BT

Scala Centerを設立

| 作者: Alex Blewitt フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年4月5日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2016/03/21)へのリンク

Scalaの現行の開発を改善し、Scala関連のトレーニングコースを提供するため、非営利団体としてScala Centerが設立された。この団体は以下を目的としている。

  • 独立してScalaコミュニティをガイド、サポートすること
  • 全Scalaユーザーのために、オープンソースのライブラリおよびツールを調整・開発すること
  • 幅広く、質の高いScalaの教材を提供すること

Scalaのサイトのブログ記事で、Martin Odersky氏とHeather Miller氏がセンターの構成について説明している。これはEPFL内のユニットだが、引き続き将来の言語研究を行う既存のLAMP programming methods laboratoryとは独立した組織だ。Scala Centerの創設メンバーには、Heather Miller氏とJon Pretty氏の役員2名と、Lightbendなど民間パートナーが含まれる。

Martin氏はDottyへの取り組みや実験的な次世代Scalaコンパイラなど、コンパイラと言語の実験を引き続き行い、Lightbendなどが現行のScalaコードベースおよびライブラリを保守することになる。Lightbendによると、Scala 2.12ビルドはFeature Completeの状態であり、3月末に次のマイルストーンを公表する。彼らは6月30日までにRelease Candidateにすることを目指している。

Scala 2.12リリースは完全に新規のバックエンドを使っている。Java 8のラムダとストリームに密接に統合され、Java 8が必要になる。2016年後半を目指した、Scala 2.13に向けた今後のロードマップもある。また、Courseraで新しいScalaのmini-degreeが提供される予定で、それにはMartin Odersky氏、Viktor Kuncak氏、Aleksander Prokopec氏、Heather Miller氏によるコースも含まれる。コースに関する詳細については、Scala Centerで見つかるだろう。

 

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT