BT

InfoQ ホームページ ニュース Vivaldi 1.0が正式にリリース

Vivaldi 1.0が正式にリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2016/04/07)へのリンク

2016年4月7日アップデート: Vivaldiはマイナーアップデートを行い、小さなセキュリティ問題を修正した。

ウェブによるウェブのためのブラウザVivaldiが正式にリリースされた。

2015年にOpera Softwareの共同創業者であるJon von Tetzchner氏が始めたこのブラウザは、ウェブの技術を使って構築されているというユニークな特徴がある。

VivaldiのUIはReactとJavaScript、そしてNode.jsが使われている。そしてベースはChromiumだ。Von Tetzchner氏が言うには、ウェブの技術に特化することによってページの描画は速く正確になる。

InfoQは氏に直接話しを聞き、このブラウザの背後にある着想についてインタビューした。

今のブラウザはどれもとてもシンプルです。しかし、多くの人にとっては十分ではありません。皆、ブラウザでネットサーフィンするのに多くの時間を費やしています。もっと効率的にしたいと思っています。

Vivalid Speed Dial古いバージョンのOpera同様、Vivaldi 1.0にはスピードダイアル機能がある。空のタブからお気に入りサイトやブックマークに素早くアクセスできるのだ。

また、タブストックという機能もある。他のタブの上にタブを"積みあげる"ことができる。タブストックタイリングを使えば、ユーザは複数のページを同時に見ることもできる。ノートの仕組みを使えば、ネットから素早く引用できる。

Chromeのアドインもサポートしている。Vivaldiはパーソナライズに重きを置いており、今回のメジャーバージョンリリースで新しいカスタマイズ機能が追加されている。

Vivaldi dark UIウェブサイトによってブラウザの色が変わる機能、ブラウザのタブやアドレスバーの位置を帰る機能もある。この機能はFirefoxではアドインを使わないと実現できない。将来リリースではメールや同期の機能も提供される予定。

Von Tetzchner氏によれば、ベータ版に比べ、v1.0は細部にこだわっている。オブションやバグ修正、そして、"何よりも安定性、洗練さ、細部です"。

また、プライバシーについて他の主要なライバルたちと何が違うのか訪ねたところ、氏によれば、ユーザを"友人"と捉え、ユーザやその使い方を追跡せず、将来には"プライバシー関連の機能をもっと"提供する予定だという。

今回のリリースの後、同社のQAエンジニアであるRuarí Ødegaard氏がブログを更新して、Vivaldi 1.0のマイナーアップデートについてブログに書いている。この記事によれば、"悪意のあるウェブサイトがユーザを騙して、違うドメインのサイトを見ているように騙すことができる脆弱性"を見つけた、ということだ。

Ødegaard氏によれば、この問題は素早く解決された。WindowsとMacのユーザは自動アップデートの仕組みによって更新される。Linuxのユーザはdebとrpmのリポジトリで更新を受け取る必要がある。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。