BT

InfoQ ホームページ ニュース GoogleがAndroidアプリをインストールなしで実行可能に

GoogleがAndroidアプリをインストールなしで実行可能に

ブックマーク

原文(投稿日:2016/05/19)へのリンク

Googleは,Google I/Oの基調講演でAndroid Instant Appsを発表した。あらかじめインストールしなくてもアプリケーションが実行できるようになる。

Google I/O 2016の基調講演で発表されたAndroidの新機能のひとつが,Android Instant Appsだ。ディープリンクの実装に関心を持つ企業 – AppleやFacebook, Twitter, URX – はアプリケーション開発者に対して,ユーザがディープリンクをタップした時にアプリケーションの特定ページにジャンプするため,彼らのアプリケーションをディープリンクにインデックスするように説得を試みている。(ディープリンクの動作の詳細に関してはInfo!の記事を参照してほしい。)しかしそのためには,まずアプリケーションのインストールが必要だ。Googleも当初このアイデアを追求していたが,現在はAndroidにアプリケーションをインストールする必要のないディープリンクへと目標を変更している。ユーザがディープリンクをタップすると,関連するアプリケーションがダウンロードされて,アプリケーションが事前にインストールされていなくても対応するアクティビティが表示される仕組みだ。基調講演ではこのようなインスタントアプリケーションが,他のアプリケーション内で動作する様子が示された。 ユーザエクスペリエンスはシームレスで,操作終了後に最初のアプリに戻る操作もワンタッチで実行可能だ。ユーザが選択すれば,ダウンロードしたアプリケーションを永続的に保持することもできる。

基調講演中に行われたデモでは,ターゲットアプリケーションは極めて短時間でロードされていた。彼らの説明によると,Chromeを使用した実際のテストでは,Webページよりもロードが高速だという。このようなことが可能なのは,アプリケーションが事前にモジュール分割されていて,必要なモジュールだけがロードされるためだ。ただし,これが適切に機能するためには,開発者がアプリケーションをモジュール化しておく必要がある。同じアプリケーション,同じソースコードであっても,2つの生成可能なビルドがある – 通常のインストールが可能なAPKと,インスタントラン用のモジュール化されたものだ。後者もGoogle Playにストア可能で,開発者が特別なことを行なう必要はない。Googleによると,アプリケーションをインスタントラン実行用にする作業は通常1日以内で可能だが,必要な労力はアプリケーションの構成方法によって異なるということだ。

インスタントアプリケーションの動作にはAPIレベル16以上とPlay Services,すなわちAndroid Jelly Bean 4.1以降が必要だ。Android Instant Appsは,Marshmallowで導入された権限スキームを使用する。Googleによれば,“Android 6.0(APIレベル23)で導入された認証モデルをサポートするアプリであれば,それ以前のデバイスで動作するための特別な作業は必要ない”ということだ。またInstant Appsでは,バックグラウンドサービスやバックグラウンド通知,一意的なデバイス識別子など,一部のサービスは利用できない。

Android Instant Appsは現在プレビュー版として提供中であり,興味があれば申請書(Interest Form)に記入してほしい,ということだ。一般提供は今年後半が予定されている。

 
 

この記事を評価

関連性
形式
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。