BT

BitBucket Cloud、Git Large File Storageをベータサポート

| 作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年7月22日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2016/07/20)へのリンク

先にBitBucket Serverで利用可能になったGit Large File Storageが、Atlassianのクラウドコードマネジメントソリューション、BitBucket Cloudで使えるようになった。AtlassianのエンジニアSzilard Szasz-Toth氏がブログで説明した

Git LFSの背景にある基本的なアイデアは、巨大バイナリファイルを対応するストレージに格納し、Gitリポジトリにはそれらファイルへの軽量なリファレンスだけを格納することだ。したがって、バイナリファイルの変更履歴は、ファイルの完全なコピーではなく、実際のバージョンへの一連のリファレンスで表現できる。おかげでリポジトリのクローンや新バージョンのプルはかなり高速になる。現在チェックアウトされているバージョンだけがダウンロードされるためだ。

Szasz-Toth氏によると、Git LFSは特に、ゲーム開発者、高解像度をサポートするモバイル開発者、リッチメディアを使うWeb開発者にぴったりだという。加えて、プレゼンテーション、データセット、テスト用データベースイメージなど、コードに無関係なタスクにGitを効率良く使えるようになる。

Git LFSはGitHubが開発して現在メンテしているオープンソースのGit拡張であり、オーディオ、ビデオ、グラフィックスといった巨大バイナリファイルをGitリポジトリにうまく統合することを目指したものだ。

Git LFSはGitを拡張して、新しいlfsコマンドを追加する。これは次のオプションをサポートする。

  • config: Git LFSの設定を表示
  • init: Git LFSを初期化
  • logs: git-lfsのエラーを表示
  • track: Gitリポジトリに巨大ファイルを追加、ファイル拡張子を指定できる
  • untrack: Git LFSからファイルを削除
  • push: トラックされたファイルをGit LFSエンドポイントにプッシュ
  • status: 変更されたGit LFSオブジェクトのパスを表示

既存のリポジトリに巨大ファイルを追加する方法を以下に示す。

git lfs track "*.pdf"
git add file.pdf
git commit -m "Add design file"
git push origin master

Szasz-Toth氏が述べているように、すでにGit LFSのサポートはAtlassianのグラフィカルGitクライアントSourceTreeに含まれている。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT