BT

InfoQ ホームページ ニュース オラクルはJava EE 8をクラウドに対応させる計画を明らかにした

オラクルはJava EE 8をクラウドに対応させる計画を明らかにした

ブックマーク

原文(投稿日:2016/08/15)へのリンク

InfoWorldでの最近のインタビューにおいてThomas Kurian氏は、氏はOracelの製品開発の責任者であるが、Java EE 8に向けて計画されている可能性がある数々の改善を発表した。この動きは次のようなことを意図していると信じられている。最近の批判を抑えること(批判とはたとえばJava EEガーディアンズから来ているもののようなものだ)と分岐する影響を抑えることだ(分岐とはたとえばMicroProfileのようなものだ)。現在の声明は単なる意図の宣言のように見えるが、より詳細はJavaOne 2016で明らかにされるだろう。

Java開発コミュニティは、今年の5月にJCP Executive CommitteeにオラクルにJava EEへのコミットメントと計画について公の返答を要請する公式な動きを出すことを考慮するように至るまで、Java EEの将来についてますます関心を持っている。 この動きは承諾されなかったが、会議の議事録に記録されている。このことはその動きを実質的に非公式な動きに変わらせた。それからおよそ1ヶ月後change.orgの要請がJava EEガーディアンズによってオラクルにJava EEにおけるボールを落とさないことへの勧めが提出された。署名者は3300人ほどだった。

あるものはこれらの新しい提案を不幸なユーザから孤立したケースと解釈する誘惑に駆られるかもしれない。たしかに、Java EEガーディアンズには元オラクルの従業員が何人かいる。しかし、ますます多くのコミュニティのメンバーが批評家として追加されているように見える。change.orgの要請における署名者の一番上には、6月8日のDevoxx UKで持たれた"To EE or not to EE"と呼ばれるパネルがある。ここは多くの開発者がJava EEの将来について、本来の場所とTwitter上の両方で質問と表現をしたところだ。また、ライブラリの作者はJava EE 8における機能が彼らが提供するライブラリの現実的な代案を提供するには不十分かもしれないということを示している。たとえばTatu Saloranta氏は、Jacksonのリード開発者であるが、 新しいJSON-Bについて質問された時にこう言っている。

オラクルはJava EE 8に入るさらなる機能に対する彼らの約束をリリースする傾向にある。現在のJava EE 8のJSRは単に新しい3つの主要なライブラリ(JCacheとJSON-B、MVC)を含むだけだ。Kurian氏は今以下のことを言及している。

  • データベース: キーバリューストアにデータを永続化することと、NoSQLを基礎に置き、結果整合性とrelaxedトランザクションへのトランザクションモデルへのサポート。
  • セキュリティ: OpenIDとOAuthの両方のサポート。
  • デプロイメント管理: マルチテナントのアプリケーションサービスへの仕様とDockerのサポート。
  • 非同期性: リアクティブプログラミングへの新しいモデルとHTTP/2における非同期コミュニケーションのサポート。

この発表とともに、Kurian氏は次のことを強調した。オラクルはJava EE 8へのとても明確な計画を持っている。しかし、機能に言及したJSRが1つもない。これは次のうちのどちらかを意味する。作業をまだ始めていない、これはJava EE 8に重大な遅延があることを意味するだろうが、もしくはオラクルは密かにこれらに取り組んでいる、これはJCPによって提唱される透明性に反して進んでいるだろう、ということのどちらかだ。この点で、伝えられるところではオラクルの高い地位の従業員から送られたというeメールを強調する価値があるかもしれない。 そのeメールは以下の引用を含んでいる。

オラクルは競合に自由な裁量を与えることに興味がありませんし、イノベーションを共有したがりません。

この会社はJava EE (エンタープライズエディション)を縮小しています。 しかしまた誰か他の人がJavaやJava EEを担当してほしいわけではありません。そしてJCP(Javaコミュニティプロセス)を脇に追いやっています。彼らは勝者総取りのメンタリティを持っており、協調に興味がありません。

eメールはJCPメンバーがオラクルの顧客にJavaに何が行われているかを警告する公開書簡を発表することを提案しています。オラクルは決してどんなJavaの財団とも協力しないでしょうし、その特許を解放しないでしょう。

これを考慮に入れると、これらの変化はJava EEをクラウドに適応させるために意味がある。そしてオラクルがクラウドプロバイダ(IBMやアマゾン、マイクロソフト、CloudBees、名前を挙げたのはいくつかだが、これらもまたこの市場を狙っている)として直面する激しい競合を考慮すると、オラクルにはその市場シェアを増やすためにJava EEで試しJava EEに投資する意味があるだろう。たとえこれがJava開発コミュニティにを敵に回す損失を招くだろうとしてもだ。私たちはJava EEの将来に起こることを理解するために、9月にあるJavaOneでのさらなる発表を待たなければならないだろう。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。