BT

ECMAScript 2015をフルサポートするOrion 12

| 作者: James Chesters フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年8月16日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2016/06/28)へのリンク

Eclipse Orionプロジェクトチームが同IDEのバージョン12をリリースした。ECMAScript 2015言語仕様をフルサポートする。

Orionは,アプリケーション開発のクラウドへの移行を研究するために,IBM Eclipseチームが立ち上げたプロジェクトだ。Web用の開発をWebで行うことに重点を置き,ブラウザベースのオープンツール統合プラットフォーム開発を目的とする。Orionの各ツールはJavaScriptで記述され,ブラウザ上で動作する。

IBMのソフトウェア開発者でOrionのコミッタであるOlivier Thormann氏は,ECMAScript 2015のサポートについて次のように述べている

Orion 12.0は,アロー関数やインポート/エクスポート文,クラスといったECMA 2015仕様をすべてサポートします。

Orionのツーリングは新しい言語構文を完全に理解するので,新しいクイックフィックスやコードテンプレートによるECMA 2015入門が可能です。lintルールも更新され,ECMA 2015の新しいコードパターンが遵守されるようになりました。

Orion 12の発表記事では,OrionコントリビュータのMike Rennie氏が,今回のリリースではOrionのJavaScriptツーリングが引き続き重視され,ECMA 2015がサポートされるようになる他,プロジェクト管理機能の改良やeslimtrc.*ファイルのサポートなども加えられている,と報告している。

同じくOrion 12のアップデートで重要なのが,Code Edit Widgetだ。コミッタのLibing Wang氏は,ウィジェットにカスタマイズ可能なエディタ設定と.termプロジェクトと.eslintrcファイルの微調整オプションの2つが追加されたこと,さらにウィジェットへの複数ファイルのインポートなど大きな改良が行なわれたことを報告した。更新されたウィジェットのwikiページには,.termプロジェクトと.eslintrcファイルを使って,ウィジェット内のJavaScriptバリデーションの設定方法を紹介するデモが含まれている。

今回の最新リリースには350のバグ修正と機能強化に加えて,サードパーティ製ライブラリのアップデートやリフレッシュも含まれている。バージョン12ではEsprimaパーザの使用が廃止され,Acronに置き換えられた。変更には”多くの理由”がある,とThormann氏は述べているが,最も重要なのは

  • ECMA 2015を完全にサポートしている(その大部分がリカバリを含む)。
  • プラグイン機構によって容易に拡張可能なため,Orion用にカスタマイズするためにパーザを改造する必要がない。
  • デフォルト構成で堅牢なリカバリ機構をサポートしている(パーザを変更して独自の機構をハックする必要がない)。

プロジェクトへのコントリビューションに興味のある読者は,Orionのwikiページを参照の上で,メーリングリストで自己紹介するとよいだろう。Orion(JavaあるいはNodeバージョン)のダウンロードや,OriginHub.orgにログインしてアカウントを作成することも可能だ。開発チームはプロジェクトへのフィードバックを歓迎している。

 
 

この記事を評価

関連性
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT