BT

Ceylon 1.3、Androidアプリ構築のサポートなどを追加

| 作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年9月29日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2016/09/24)へのリンク

RedHatのJVMのための強い静的型付け言語、Ceylonがバージョン1.3になった。バージョン1.2から1年、メジャーリリースであるCeylon 1.3には、新しい言語機能と改善に加えて、Androidサポート、npmインテグレーション、IntelliJ IDEAとAndroid Studioのためのプラグインが導入されている。

CeylonはJavaScriptにコンパイルできるため、たとえばApache Cordovaを用いることにより、ずっとiOSとAndroid向けのハイブリッドモバイルアプリの作成をサポートしてきた。Ceylon 1.3の新機能は、Androidのネイティブアプリを作成すfるための安定したサポートだ。この機能は今年初めのnightlyビルドで初めて利用可能になったものだ。

これに関連して、Ceylon 1.3には、Android StudioとIntelliJ IDEAのための新しいプラグインが導入されている。これは既存のEclipseを使った開発サポートと並行して進んでいる。新しいプラグインには、コンテキスト補完のサポート、リファクタリング、ソースコードナビゲーション、オンラインドキュメント統合が含まれる。

その他の興味深い新機能に、npmインテグレーションがある。これによって簡単に、npmからモジュールをインポートしたり、npmにモジュールを公開したりすることができる。また、CLIプラグインを通してWildFly Swarmを使ったマイクロサービスの開発をサポートする。

言語フロントにおいて、Ceylon 1.3には、匿名関数のパラメータの分解CorrespondenceMutatorCollection.combinationsへの追加、Java APT processorsの実験的サポートなどが導入され、330のIssueがクローズされた

Ceylon 1.3はCeylon 1.2.2と後方互換性があり、再コンパイルしたり依存関係を変更したりする必要はない。

Ceylonは、JavaおよびJavaScript仮想マシンのための静的型付けプログラミング言語だ。フローセンシティブな静的型システム(制御フロー文をトラバースしている間に、推論された変数の型が変わる可能性がある)、Optional・Union・Intersection型のような先進的機能、具象ジェネリクス(reified generics)などを提供する。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT