BT

Intel、IoTのためのモジュールプラットフォームJouleをリリース

| 作者: Kevin Farnham フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年9月2日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2016/08/26)へのリンク

Intel Developer Forum 2016で、IntelはJouleを発表した。このLinux「SoM(system on module)は、発明家やIoT開発者がすばやくモノづくりするのに役立つ」という。Jouleは高い計算能力、RAM、ストレージを提供する。Devindra Hardawar氏はハイエンドの570Xエディションについて次のようにレポートしている

1.7GHzクアッドコアAtom T5700 CPU (バースト最大2.4GHz)、4GB RAM、16GBストレージが収まっています。どちらのモデルにも「ラップトップクラス」の802.11acワイヤレス、4K記録再生をサポートしたIntel graphics、LinuxベースのOSが含まれます。

Eric Zeman氏は次のように書いている

開発者はJouleを使うことで、既存の組込みシステムの改善や、破産せずにプロトタイプを市場にすばやく提供することができます。これは、高速な計算エンジン・4Kビデオ・巨大なメモリを、小型で低消費電力のパッケージに収めた「system-on-a-platform」です。Intel Atom SoCをベースにしているので、それほどたくさんの追加費用なしに、大量生産にスケールできます。

JouleにはOstroがプリインストールされている。これはオープンソース「リファレンスLinuxベースOSであり...、IoTスマートデバイス向けにカスタムされている」。カーネルはLinux 4.4で、BIOSはオープンソース化されUEFI準拠だ。ワイヤレスのために、MHF4アンテナコネクタを備えている。

多くのIoTハードウェアプラットフォームとは異なり、Jouleの売りはグラフィックスとビデオ性能にある。ボードには、450MHz(バースト最大650 MHz)、4Kビデオ表示可能なオンチップのIntel graphicsが載っており、複数のMIPIカメラコネクタを備えている。

IntelはSoftware Developer ZoneのIoT Hardwareセクションで、Jouleを紹介している。サイトには様々な情報があり、開発者はすぐに新しいJouleアプリケーションの開発に着手できる。

IntelのJoule Module User Guideには、Jouleでプログラミングを始める方法、拡張ボードに関する情報、トラブルシューティングなどが書かれている。

Joule Documentationのページには、Jouleに関する記事(以前のEdison Moduleとの比較を含む)が載っている。またJavaScriptとC++で書かれたサンプルコードも入手できる。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT