BT

新しい あなたは、アーリーアダプター?それともイノベーター?そんな皆様に、InfoQの新機能をご案内しています。詳細はこちら

Bootstrap v3の定期的メンテナンスが終了

| 作者: David Iffland , 翻訳者 吉田 英人 投稿日 2016年10月24日. 推定読書時間: 1分未満 |

原文(投稿日:2016/09/08)へのリンク

人気の高いフレームワークであるBootstrapのメンテナが,現行バージョンであるBootstrap v3のメンテナンスを終了すると発表した。

Bootstrapを開発したMark Otto氏がGitHub issueの中で,Bootstrap v3の開発を終了すると発言した。

簡単に言うと,v4にあまりにも時間を費やしていてるからです。オープン中のイシューやPRを十分に解消していくための時間を見つけることに苦労しているのです。事態を打開するため,v3の開発時間を割り当てると同時に,現時点で残っている大きなステップについてここで概説し,今後の予定をお伝えしたいと思います。

Otto氏は今後もバージョン3に残っている問題のクローズを進めるとともに,今後“v3への新たな変更は不定期かつ極めて例外的になる”,と述べている。

バージョン3が製品の現行バージョンであることを考えると,これは異例の状況であると言える。多くのプロダクトでは,次期バージョンがリリースされて安定するまで,現行バージョンのサポートを停止することはないからだ。Bootstrap 4の最初のアルファバージョンがリリースされたのは1年以上前だが,いまだベータ版に到達していない。アルファ4がリリースされたのは2016年9月5日だ。

サイドギグ(side gig)を持っている開発者ならば誰でも,フルタイムの仕事とプロジェクトの維持を両立させることの難しさは知っている。オープンソース開発 — 特に人気の高いプロジェクト — であれば,その難しさもなおさらだ。Otto氏はこのような事情を伝えるべく,状況を詳細に説明している。

Bootstrapに関わっている開発者はすべて,フルタイムの仕事を持っています。これを理由にはしたくありませんが,GitHubでの仕事は私の時間の大半を占めています。大規模コードベースの2つのバージョンを維持することは,負担が大き過ぎるのです。1年間にわたって努力してきましたが,すべてのイシューやPRによってさらに身動きが取れなくなってしまいました。プロジェクトを進めるためには何かを先送りせざるを得ず,現行のv3開発がそれだったのです。

この問題に対して,2つのコミュニティが異なる反応を示している。Redditでの反応は概ね否定的なものだ。“全面的なサポートを求めるマネジメントを中心として,Bootstrapの採用を回避する動きが起きるのではないでしょうか”,とmpastevenはコメントしている

GitHubでは,v3の安定性やプロジェクトのオーナーシップ,考えられる資金調達の方法などについて議論されている。

Otto氏はv3の将来的な開発については含みを残す一方で,課金の話題に関しては言下に否定している。

v3は安定していて100%使用可能です。実際のところ,重要な修正と資料の更新を除けば,昨年はv3のメンテナンスをほとんど行なっていません。Bootstrapを有償化する予定はこれまでも,今後もまったくありません。

この記事を評価

関連性
スタイル

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT