BT

JavaOne 2016のキーノートはJavaの将来を広くカバーする

| 作者: Monica Beckwith フォローする 619 人のフォロワー , 翻訳者 阪田 浩一 フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2016年11月3日. 推定読書時間: 6 分 |

原文(投稿日:2016/09/22)へのリンク

Sharat Chander氏は、氏はオラクルのJava製品管理のディレクタであるが、我々の生活のすべての領域において、個人的そしてキャリア的に、それがビッグデータやIOT、クラウドでさえあろうとなかろうと、Javaが広まっていることををテーマとしてJavaOne 2016のキーノートを開いた。彼は聴衆にOracleアカデミーを少し見せた。若いJava開発者がJavaコミュニティとともに、そしてその一員となって知識とネットワークを得る能力を高められると感じる場所である。

・/p>>

彼はオラクルで補完的な新提案について議論した。それはgo.javaと呼ばれるもので、学習の旅を続けられるように新しい世代を力づけ鼓舞する。Java開発者のために、オラクルはOracle Developer Gatewayと呼ばれる新しい開発者ポータルを開始した。

次はMichael Greene氏の番となった。氏はインテルのソフトウェアとサービスグループのヴァイスプレジデントであるが、そのキーノートは"Javaでスマートな、接続された世界を可能にする"を中心に置いた。Greene氏はスマートデバイスがデータをクラウドに移動させる成長のサイクルについて述べた。これは最終的にはビジネスの移行である、と述べた。彼はJavaが提供するエンドツーエンドの機会を送るビジネスを奨励した。インテルがJavaを簡単に、効果的にそして発展性のあるものにするためにOpenJDKと協力してどのように手助けしているかをサンプルとして述べた。それから彼はCernのBenjamin Wolff氏に演台を譲った。彼はCernの巨大な制御とデバイスのモニタリングについて述べた。彼らのERPと同様に、すべてJDKで動作している。

Nandini Ramani氏は、Twitterでのエンジニアリングのヴァイスプレジデントであるが、次にGreene氏からステージに呼ばれた。Ramani氏はツイッターが2010年のワールドカップの期間に生成されたトラフィックの量にいかにうまく対処できなかったかを公表した。そして彼らがモノリシックなRuby on Railsから離れLinux上のOpen JDKでのJavaとScalaを使ったマイクロサービスアーキテクチャに移行するためにどのようにエンジニアリングの決定をしたかを公表した。一番近い2014年のワールドカップまでに、ツイッターは汗をかくことなく3500万のツイートを処理できるようになった。

Raynold Xin氏は、Databricksのチーフアーキテクトで共同創業者であるが、次にApache Sparkについて話した。Sparkアプリケーションはビジネスインテリジェンスから機械学習(人工知能)、リアルタイムデータ解析までを範囲としている。Xin氏によると、JVMは初めベクトル化最適を拡張するために数的な計算を改善する必要があるだろう。プロジェクトPanamaはここで鍵となる役割を果たすだろう。次にJVMはより低レベルなハードウェア機能を表に出す必要があるだろう。

次にGeorges Saab氏は、オラクルの開発でのヴァイスプレジデントであるが、Anita Sengupta博士をステージに招待して紹介した。Sengupta博士は南カリフォルニア大学の研究教授である。Sengupta博士は聴衆にさまざまな乗り物による火星での改善への深い解説をした。最新のものはCuriousity惑星探査機である。彼女は火星と地球の類似と違いを強調した。そしてシステム開発とテストに含まれるエンジニアリングの影響について話した。Sengupta博士はそれから実際の着陸プロセスのデモ、その上実際の着陸と計算モデルの着陸後の分析のデモを提供した。彼女は分光器や天気のセンサ、生物センサのような火星で収集するシステムのさまざまなメトリクスについて議論した。Sengupta博士は火星へ人間を送り込むに至る探索の技術的改善の将来について予言した。そして人々はそのような新しい世界への探索と入植を歓迎するのではないかと驚嘆した。

Saab氏はまたステージに現れ、聴衆に懐かしい話をした。以下のJavaとその哲学の成長についての議論だ(次の画像を見てほしい)。

Saab氏は開発者が生産的である必要がある場所である開発者ミーティングついて話し、Oracle JDKがすぐにDockerとともに配布されるであろうことを公表した。次に、Masahiro Yoshioka氏、マツダのITソリューションディビジョンのスタッフマネージャとClement Pang氏、Wavefrontの共同創業者でチームアーキテクトの2人によるサクセスストーリーが続いた。Saab氏は聴衆にJava 8へアップグレードするように懇願した。その上多くの探求者と開発者がすでにJava SE 9をダウンロードしていた。彼はそれからMark Reinhold氏をステージに招待した。OracleのJavaプラットフォームグループのチーフアーキテクトだ。

Reinhold氏は大いに予想されたJava 9から始めた。そして聴衆にプロダクトを構成するであろうJEPすべてをちらりと見せた。彼は新しいJShellインタラクティブコンソール(InfoQによる最近のニュースでカバーされている)について論じた。Reinhold氏はそれからプロジェクトJigsawに話題を移した。Jigsawは現在のモノリシックなプラットフォームのために標準モジュラーシステムを定義している。このモジュラーシステムはスケーラビリティと親しみやすさ、互換性の特性を持っている。提案されたモジュラーシステムの設計基盤は強力なカプセル化と信頼できる設定を提供する。彼はそれからJShellの使用での次のようなサンプルを提供した。

Reinhold氏はそれからJShellコンソールを脇に置き、 次のような(72)のJava標準モジュールのグラフィカルな表示を提供した。

彼は我々にすでにあるコードは問題なく動作するであろうことを保証した。一般的には、もしアプリケーションがJava SEライブラリだけを使っているなら、それらはJava 9で問題なく動作するだろう。しかし、内部APIはセキュリティと完全性のためにカプセル化される。これらの内部APIに依存してきたかもしれないコードに問題をもたらすだろう。

Reinhold氏によると、JDKはJLinkとともにビルドされている。そして彼はより小さなJDKを作るためのJLinkの使用方法についてのサンプルを提供した。

Reinhold氏はそれからBrian Goetz氏を迎えた。彼はオラクルのJava言語アーキテクトだ。Java 10とそれ以降について話した。Goetz氏は簡単なドメインクラスへのボイラープレートのコードとそれを消す方法について議論した。彼はまたローカル変数への型インタフェースのスコープの拡大について話した。Reinhold氏はGoetzにより大きなプロジェクトについて質問した。プロジェクトValhallaとプロジェクトPanamaだ。InfoQはJavaOne 2015キーノート取材で両方をカバーしている。

キーノートはAnil Gaur氏が締めくくった。クラウドアプリケーション基盤のグループヴァイスプレジデントだ。Gaur氏のキーノートにおけるより多くの情報はInfoQのここの取材を参照してほしい。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT