BT

GitLabのアンケート調査から見た開発者のトレンド

| 作者: Sergio De Simone フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年11月10日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日: 2016/11/04)へのリンク

スタートアップ362社のソフトウェア専門家を対象に、7月6日から27日にかけて実施したアンケート調査結果をGitHubがリリースした。一番の注目は、最新ツールの利用とコラボレーションの改善に優先度を置いていることだ。セキュリティは優先順位が高いが、81パーセントは準備ができる前にソフトウェアをリリースしていると認めている。

アンケート調査した開発者の大多数によると、最新の開発ツールへのアクセスは最優先だ。これには、分散バージョン管理、継続的インテグレーション、チャットおよびコラボレーション、アジャイル開発、継続的デリバリーのためのツールが含まれる。驚くことではないが、調査した開発者の92パーセントがGitを使っている。59パーセントはそれによってコラボレーションの改善を実現しているが、その一方で、回答者の40パーセントはGitの学習曲線が最大の懸念だと明らかにしている。

GitLabのアンケート調査では、開発者の日々の生活におけるオープンソースツールの重要性についても確認している。18パーセントがもっぱらオープンソースツールを活用している。プログラミング言語については、回答者の51パーセントが好みの言語としてJavaScriptを使っており、そのあとPython (36パーセント)、PHP (30パーセント)、Java (26パーセント) が続く。興味深いことに、Swiftの採用は回答者の8パーセントで、すでにObjective-C (4パーセント) の2倍になっている。

調査結果はセキュリティに大きな関心があることも示している。開発者の86パーセントが、セキュリティは重要もしくは極めて重要だと述べている。しかし、実のところ、開発者の81パーセントが、スケジュール、シニアマネージャーのプレッシャー、チームの出入りを含む多くの要求のせいで、準備ができる前にコードをリリースしていると認めている。興味深いのは、インナーソーシング、すなわち、組織内でオープンソース開発パラダイムを採用すること、に関するものだ。39パーセントが、セキュリティバグを明らかにする、時間を節約する、チームのダイナミクスを改善するのに、役立つプラクティスだと考えている。

最後に、開発者の33パーセントが、ハイブリッド開発プロセスを好んでいると述べている。26パーセントがScrumを使い、18パーセントがアジャイルを使っている。ウォーターフォールを使っているのは2パーセントしかいない。

2016 Global Developer ReportはGitLabのサイトから手に入れることができる。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT