BT

QConSF: 人をひきつけるコツ(と科学)

| 作者: Susan McIntosh フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年12月1日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2016/11/22)へのリンク

QConにて、Just VisionLocalizEDの創設者であるRonit Avni氏が、人をひきつけること、「温かさ」とスキルを通して観客とつながるすべを見つけること、伝達に使われるビジュアルとボーカルのチャンネルが実際のメッセージを損なわないようにすることで、明確なメッセージを伝える方法(スピーカーが準備にたくさんの時間を費やす部分)について紹介した。

Avni氏によると、聞いているものと見ているものが相容れない場合、聴衆は言葉によるメッセージへの注意が散漫になることが研究からわかっているという。視覚的に気を散らせることは、聴衆がメッセージを理解する妨げになる。

さらに、ハーバードとプリンストンの研究によると、「温かさ」と「強さ」の組み合わせは、聴衆に語るときに人が生み出す尊敬の度合いを左右するという。強さ(認められているスキルと能力)と温かさ(信頼感)は人を尊敬させる。Avni氏は推奨するのは、ビジュアルとボーカルの競合を取り除くため、プレゼンテーションの内容と身振り手振りが一致するように、スピーチやプレゼンの練習をすることだ。情報を伝える人たちは、言葉そのものには多大な労力を払っているが、ビジュアル要素(聴衆にどのように見えるか)や音声的に気を散らせるもの(スピード、口癖、ボリューム、トーン、さらには間の取り方)にあまり注意を払っていない。腕や手の位置、姿勢、声の強さ、聴衆のどこを見るかなどを練習することで、意図しない声や視覚的メッセージが言葉によるメッセージを妨げるリスクを軽減することができる。

最終的にAvni氏は、パブリックスキーピングの中心にあるのは、マインドフルネス、自分を知ること、あなたとその他の環境に対する聴衆の反応だと述べた。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT