BT

InfoQ ホームページ ニュース Visual StudioなしにWindows上でコンパイルする

Visual StudioなしにWindows上でコンパイルする

ブックマーク

原文(投稿日:2016/11/29)へのリンク

Visual StudioがインストールされたMicrosoftプラットフォームを使っている開発者は、通常、プロジェクトに関して良い状況にある。必要なファイルや設定がすべて正しく構成されており、ソリューションを開いて、変更し、それをコンパイルすることができます。ところが、ビルドサーバーや継続的な配信システムなど、Visual Studioがインストールされていない環境でプロジェクトやソリューションをコンパイルするとき、困難が生じる。

これまでMicrosoftは、C++向けのVisual C++ Build Tools、およびマネージコード(Visual BasicとC#)向けのMicrosoft Build Toolsを提供することで、それを可能にしていた。主要言語がサポートされていることは良いことだが、名前が似ている2つの異なるツールを使うと、複雑さと混乱が増す。この問題を解決するために、MicrosoftはVisual Studio Build Tools(VSBT)をリリースした

VSBTは、これまでの2つのツールを1つのインストーラーに統合し、MFC / ATLサポート、Windows Universal Cランタイム、ならびに各種Windows SDKのインストールも可能にする。VSBTのインストーラはVS2017と機能において非常によく似ているが、ここでの選択肢は各種ビルドツールが使えることにフォーカスされている(将来のリリースでサポートされ、現在は欠けているものが、Windows XPターゲットのサポートだ)。

このリリースでは、コマンドラインからVSBTインストーラを実行しても、同様のVisual Studio関連インストーラのすべての機能が提供されるわけではない。たとえば、スイッチ "-help"と"/?"はサポートされていない。MicrosoftのAdam Welch氏によると、これらは今後のリリースに含まれる予定だ。現時点では、VS2017RC参照をコマンドラインパラメータで参照することをお勧めします。また、VSBT用のオフラインインストーラを作成することも可能だが、約2.5GBのダウンロードサイズになる。

VSBTに今度やってくる追加は、このインストーラには欠けているWindows XPターゲットのサポートだ。VSBTの次のリリースのタイムラインはまだ明らかにされていない。インストーラを直接ダウンロードしたい人は、このリンクを使ってインストールすることができます。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。