BT

戦略が遅くなるのを止めるとき

| 作者: Rui Miguel Ferreira フォローする 2 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2017年1月16日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2017/01/02)へのリンク

アジャイルという単語と戦略という単語がひとつのフレーズの中で言及されるケースが増えてきている。 “The Business Romantic: Give Everything, Quantify Nothing, and Create Something Greater Than Yourself”の著者であるTim Leberecht氏はHarvard Business Reviewの記事で戦略策定をよりアジャイルに実施する方法と意思決定がゆっくりなプロセスでなくてもよい理由について書いている。

Leberecht氏は、一般的には多くの利害関係者を巻き込む遅いものとして認識されている戦略を、どのようにしてアジャイルの中核的なコンセプトであるスプリントに混ぜ、より素早い戦略レベルでの意思決定を実現するかについて説明した。氏は“Google Ventures’のfive-day methodを例にして、スプリントがどのようにして官僚主義と議論のサイクルを回避するのに役に立つか説明している。

氏は典型的な事前準備をしっかりとした活動、例えば、研究やシナリオ計画の価値を認めている。しかし、企業はますます自分たちの時間がなくっているので、戦略の基礎にはビジョンとインプロヴィゼーションという新しい概念が必要だと言う。

ビジョンは長期的な目的と組織の原則に関わります。すべての活動の北極星になるものです。

インプロヴィゼーションは戦術レベルでの基本的な寛容さと柔軟性を示します。探検し実験し繰り返すことです。

 

このふたつに根ざしてLeberecht氏はビジョンのスプリントを紹介し、これが以下に役に立つかを説明した。例としてあげたのは、LaunchPadの新しいプロダクトの立ち上げのための戦略を明確にしたときのことだ。簡単にようやくするとこのプロセスは以下の要素で構成されていた。

  • 全員のビジョンを集める
  • 競合するビジョンを作りプレゼンする(両方を1日で実施)
  • コンセプトを磨き承認を得る(2,3週間のうちに)

2ヶ月後、チームは新しいプロダクトを立ち上げる準備ができた。氏によれば、

このプロセスはうまくいきました。ビジョンのスプリントの重要な設計原則に敬意を払ったからです。

  • 制約を導入する。例えば、似ていない人同士にする、離れた場所、“ミッションインポッシブル”なアサイン、具体的なタスクや危機、あるいはこれらの組み合わせ。

  • 活動の儀礼的な側面を強調する。明確な起点、ルール、意思決定のデッドラインを定義する。

  • すべての参加者が誠実で脆弱で結果としてクリエイティブになれる安全な場所を作る。

  • 話されたすべての言葉を捉え、リアルタイムにパラフレーズし統合し組み立てる。言葉や絵、音声、写真、映画を通じて展開する物語を語る。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT