BT

謙虚さは有益な特性である

| 作者: Susan McIntosh フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2017年2月23日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2017/02/20)へのリンク

謙虚さはリーダーシップにおいて役に立つ特性である。謙虚さと一緒に恥ずかしさと後ろめたさについて話す人もいるが、全くそうではない。Ashley Merryman氏による最近のワシントン・ポストの記事によると、謙虚さは本質的に、より大きなコミュニティの枠組みの中での、自分自身に対する正直な評価(いい評価と悪い評価の両方)である。謙虚な人は、全世界の中心に身を置くのではなく、より大きな枠組みの中でフィットする場所を見つけるのである。

10年以上前、経営学書の著者、Jim Collins氏は、彼の著書"Good to Great"で書いている通り、謙遜を体現している指導者を招集した。"レベル5のリーダーシップ"の特徴の中で謙虚さを見つけたとき、彼は"個人の謙虚さとプロとしての意志"を語り、そのようなリーダーシップがいかにして組織を成功に導き、特定のリーダーが退いた後もその成功が長く続いたかを説明した。この記事では、リーダーシップにおける個人の謙遜さを追求することが、指導者が退いた後でさえも、どれだけ企業の成功の助けになっているかを強調している。

記事では、謙虚さが役に立ついくつかの分野を特定している。それは、知的社会的な領域から恋愛関係、仕事関係まであり、リーダーシップにおいても役に立つ。

知的に謙虚な人は、学び続けるという欲求があり、間違っていると認めて助けを求める。このようにして、彼らはさまざまな状況で成長し順応することができる。

謙虚さは、社会的状況においても役立つ。謙虚な人は、他人に過度に反応したり、非難したりしない。謙虚な人は広範な社会的コミュニティを持ち、違いを受け入れている。

恋愛や仕事の場面で、謙虚な人たちはより倫理的に行動する傾向があり、長期的な関係とより誠実な結果をもたらす。

リーダーシップにおける謙虚さは、リーダーが自分の成功以上に組織の成功を優先させる時に現れる。売上高は減少し、給与の格差は小さくなり、全体的な業績は謙虚なリーダーがいた方がよかった。その記事では、謙虚さが伝染し、謙虚なリーダーの背中を追う人が謙虚さを身に付け、チームの行動に影響を及ぼしていることを示した研究が引用されています。Merryman氏は、"リーダーが謙虚で成長に重点を置いているときは、我々もそのように振舞うものである"と述べている。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT