BT

Realm Mobile Platfomが水平スケーラビリティ,レガシデータソース,レプリケーションを新たにサポート

| 作者: Sergio De Simone フォローする 17 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2017年2月20日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2017/01/31)へのリンク

Realmチームは,リアルタイム自動データ同期,リアルタイムコラボレーション,ライブメッセージングなどの機能を備えたiOSおよびAndroid用モバイルアプリの開発を目的とする,Realm Mobile Platformのバージョン1.0を発表した

InfoQが昨年9月,RealmがMobile Platformをベータ版として導入した時に報告したように,その主要な特徴のひとつとして,オフライン重視の開発をシームレスにサポートするためのコンフリクトの自動解決機構を備えた,クライアントとサーバとのリアルタイムなデータ同期機能がある。コンフリクトの解決は,Realmによれば,ネットワーク接続の喪失や断続的な切断に直面した場合においても,プラットフォームが常に適切な振る舞いをする上で極めて重要な機能である。バージョン1.0では,エンタープライズ版でのみ利用可能な3つの新機能が追加された。

  • データ統合API — Realmで動作するアプリから既存のデータソースに接続するための機能である。発表時点ではPostgreSQLソースのみがサポートされているが,同社によれば,OracleやMongoDB,Hadoop,SAP HANA,Redis用のコネクタが近々リリースされる予定である。
  • 水平スケーラビリティ — 複数のRealm Object Serverインスタンスをデプロイすることによる,接続処理能力の向上を可能にする。Realmによると,これによって100万以上の同時リアルタイムユーザをサポートすることができる。
  • セカンダリサーバへの継続的データレプリケーション — メインサーバ障害時にスイッチ可能。

Realm Mobile DatabaseとRealm Mobile Platformのクライアント側は完全なオープンソースで,iOS(Objective-C)やAndroid,.NET/Xamarin,Node.jsなど多くのプラットフォームで利用可能だ。Realm Object Serverはオンプレミス,あるいはAWSやAzureなどパブリッククラウドにデプロイできる。

Realm Mobile Platformは3段階で提供される。

  • リアルタイムの双方向データ同期を提供する“デベロッパエディション”。商用アプリケーションを含む開発用に,無制限で無償使用が可能だ。
  • サーバ側アクセスとイベント処理の可能な“プロフェッショナルエディション”。オブジェクトの状態変化がサーバに伝達されると同時に起動されるサーバ側ハンドラを定義することにより,サーバレスのアプリケーションが実現可能になる。
  • レガシデータ統合,スケーラビリティ,レプリケーションを含む“エンタープライズエディション”。

Realm Object ServerはMacOSまたはLinuxにインストール可能で,rpmおよびdpkgパッケージとして提供される。

 
 

この記事を評価

関連性
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT