BT

InfoQ ホームページ ニュース RIder IDEが再び.NET Coreデバッグをサポート

RIder IDEが再び.NET Coreデバッグをサポート

ブックマーク

原文(投稿日:2017/02/27)へのリンク

JetBrains Rider IDEの最新リリース(EAP17)では、.NET Codeデバッグサポートが廃止されている。.NET Coreプロジェクトのデバッグに使用されるNuGetパッケージのひとつと、ライセンス面で競合することが廃止の理由だ。その回避策としてJetBrainsは、.NET Coreデバッグを再度サポートするRider EAP18の開発を通常よりも早く提供した。

約1週間でサポートが復旧したことになるが、現時点で.NET Coreコードがデバッグ可能なのはWindowsシステム上のみ、という点に注意が必要だ。LinuxおよびMac OS Xシステムでの.NET Coreサポートは後日に提供される予定である。同社のMaarten Balliauw氏は今回のサポートについて、変数のインスペクションやコードのステップ実行の他、動作中のCore CLRプロセスへのアタッチも可能である、と書いている

EAP18で提供される変更は.NET Coreサポートだけではなく、プロジェクトへのCOM参照の追加も機能として加えられている。“無効なボリューム区切り文字”エラーや、未使用コードのフォールディングが正しく動作しない場合がある問題など、いくつかの重大なバグも修正された。

修正項目の全リストがJetBrainによって提供されている。Rider EAP18は現在、Windows、Mac OS X、Linux版がダウンロード可能だ。

 
 

この記事を評価

関連性
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。