BT

Visual Studioの未来を作る

| 作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2017年4月18日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2017/03/15)へのリンク

MicrosoftがWindows Insider’s Programのページを通じて、Visual Studioの早期アクセスプログラムを開始した。Visual Studio Previewと呼ばれるこのプログラムには、Visual Studioの将来に興味があれば誰でも参加することができる。Visual Studioの主要な3つのエディション(Community、Professional、Enterprise)毎にインストーラが用意されており、それぞれのツールの新機能が試用可能だ。

Microsoftは開発者に対して、インストール済みのVS2017に対応するVSプレビューのエディションを選択するように推奨している。VS2017 Comminityエディションを使っているのならば、プレビュー版のCommunityエディションを選択する、という具合だ。現時点でVSPの最も大きな新機能は、Pythonワークロードが加えられたことだ。この機能は時間的な制約から、VS2017のリリースでは、開発の最終段階において削除されている。

Pythonワークロードは、Visual Studioに同言語のサポートを追加するものだ。PythonがIntelliSenseや、GitないしVisual Studio Teram Servicesによるソースコード管理の主要サポート言語のひとつになるとともに、リモートデバッグも可能になる。

今回はプレビュー版ソフトウェアであるため、Microsoftでは、製品ソフトウェア開発にはライセンスされていない点に注意を呼びかけている。ただし、フィードバックの促進とVisual Studioの新しいインストーラシステムのメリットを活用する目的から、既存のVS2017とサイド・バイ・サイドにVSPをインストールすることが可能になっている。Visual Studio Previewは本日からダウンロード可能で、現行バージョンのバグと回避策を詳説したリリースノートが合わせて提供される

 
 

この記事を評価

関連性
スタイル
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT