BT

Googleが携帯電話向けニューラルネットワークライブラリTensorflow Liteを発表

| 作者: Roland Meertens フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2017年5月31日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2017/05/28)へのリンク

Googleのエンジニアリング担当VP、Dave Burke氏が、携帯電話に最適化されたTensorflowの新バージョンを発表した。

この新ライブラリはTensorflow Liteと呼ばれ、開発者がユーザーの携帯電話上で、AIアプリケーションをリアルタイムに実行することを可能にする。Burke氏によると、このライブラリは最先端技術を可能にしながら、高速で小さくなるように設計されているという。これは今年の後半、オープンソースのTensorflowプロジェクトの一部としてリリースされる予定だ。

今のところ、ほとんどのAI処理はSaaSプロバイダのサーバー上で行われている。このライブラリが使えるようになることで、GoogleはこうしたAI処理の一部をユーザーの携帯電話にオフロードすることを望んでいる。これによって、処理パワーとデータの両方を削減できるようになるだろう。また、ユーザーのデータをプライベートに保つことを保証し、インターネット接続の必要もなくなるだろう。

Tensorflow Liteは携帯電話で使える2つ目のディープラーニングツールだ。すでに2016年11月に、Facebookが独自のフレームワーク、Caffe2Goを発表している。このフレームワークは、リアルタイムのスタイル変換(絵画ライクなフィルターを携帯電話に追加する)に使われている。

またBurke氏は、彼と彼のチームがニューラルネットワーク用に設計されたプロセッサとやりとりする機能を追加していることも発表した。ニューラルネットワークには、GPUやGoogle自身のTensor Processing Unit (TPU)で最適化できる計算がたくさん使われている。すでに携帯電話では、Google Translateアプリなどでニューラルネットワークが使われているが、ネットワークのトレーニングはまだ負荷が高すぎる。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT