BT

Your opinion matters! あなたのご意見でInfoQが変わる!

AWS Greengrass、Lambda関数をIoTデバイスで実行する

| 作者: Abel Avram フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2017年6月14日. 推定読書時間: 2 分 |

A note to our readers: As per your request we have developed a set of features that allow you to reduce the noise, while not losing sight of anything that is important. Get email and web notifications by choosing the topics you are interested in.

原文(投稿日:2017/06/08)へのリンク

AmazonがAWS Greengrassを一般利用可能にした。このソリューションを使うと、開発者はIoTデバイスでLambda関数を動かし、デバイス間およびクラウドと通信することが可能になる。

AWS GreengrassAWS IoTAWS Lambdaの上に構築されており、IoTデバイスがローカルで計算を実行し、AWSクラウドおよびデバイス間で通信することを可能にする。Greengrassには主に以下の機能がある。

  • Lambda関数のローカル実行
  • 状態のローカル保持とクラウドとの同期
  • 様々なIoTデバイス間のローカルメッセージング
  • クラウドとの安全な通信
  • 様々なAWSサービスへのアクセス

この目的を果たすため、AWS Greengrassは次の3つのSDKを提供する。

  • Core SDK – Lambda関数の実行、クラウドとの通信、デバイスのローカルネットワークへのメッセージング、状態のシャドウ保持に使われるAPIが含まれている。
  • AWS IoT Device SDK – デバイスをAWS IoTに接続する。TLS、WebSockets、MQTTをサポート。サポートする言語: C++、Java、Node.js、Python
  • AWS SDK for Python – 様々なAWSサービスとやりとりするLambda関数を書くために使われる。

Greengrass Core SDKを動かすには、1GHz以上で動作して最低128MB以上のメモリを備えたLinux x86またはARMデバイスが必要になる。これらデバイスはOTAアップデートをサポートし、ネットワーク上にある全デバイスのための通信ハブとして機能する。ネットワークは、AWS IoT Device SDKがインストールされた各種マイコンを持つ、センサーやアクチュエーター、スマートアプライアンス、ウェアラブルデバイスから構成される。Greengrass GroupはCore SDKもしくはIoT Device SDKがインストールされたデバイスの集合で、お互いに通信することができる。

AWS Greengrassを使って、Lambda関数をローカルに実行し、リアルタイムに判断を行い、必要に応じてコマンドを実行することにより、クラウドコンピューティングの一部をIoTデバイスに移すことができる。一時的にオフラインで動かして、接続可能になった時にデータを同期することもできる。さらなる処理や永続化を行うために、データの一部をクラウドに送ることもできる。Greengrassは、AWSクラウドコンピューティング機能をIoTネットワークによって拡張するために作られたものではない。

AWS Greengrassは米国東部および米国西部のリージョンで一般利用可能になっている。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT