BT

InfoQ ホームページ ニュース Node.js 8.0リリース、新LTSバージョンは年内に

Node.js 8.0リリース、新LTSバージョンは年内に

ブックマーク

原文(投稿日:2017/06/02)へのリンク

Node.js 8が数々のうれしい機能とともにリリースされた。しかし企業はアップグレードする前に何ヶ月か待つべきだ。

バージョン8はバージョン7から現行バージョンとしてすぐに置き換わっているが、今年の終盤まで長期間サポート(LTS)リリースとしての状態を獲得しないだろう。Node.jsファウンデーションは企業に対して待つように提案している

安定版を必要とし複雑な本番環境(すなわち中、大企業)を持つような人はNode.js 8がLTSに到達するまで本番でアップグレードするのを待つべきです。

バージョン6が現行のLTSブランチである。以下の図はNode.jsファウンデーションの厚意でいただいているが、Node.jsがサポートする現行と将来のバージョンを示している。

Chart of the Node.js release and LTS versions

Node.js 8はV8 5.8を活用する。これはChromeで使われているGoogleのJavaScriptエンジンだ。これは重要なステップである。なぜなら後のV8 5.9へのアップグレードに対する準備であるからだ。デフォルトでIgnitionインタプリタがオンとなっている最初のバージョンとなるだろう。

またちょうどリリースされたばかりのnpm 5.0も新バージョンは含んでいる。このアップグレード単体で得られるパフォーマンスはNodeでの開発をより苦痛のないものにするはずだ。

新しいutil.promisify()関数で開発者は"古典的な"Node.jsのコールバックで書かれたあらゆる関数をPromiseにできる。これは、次にasync/awaitを使えるようにする。重ねて言うが、8.XはいずれLTSリリースとなるので、これはasync/awaitをサポートする最初のLTSバージョンとなる。バージョン7.6でデフォルトで初めてオンとなったが、多くの企業はこのバージョンで実行することはしていない。この知らせは開発者たちの何人か、たとえばHackerNewsユーザのSTRMLをとても喜ばせている

これは大きなリリースです。安定したコアにあるAsync/awaitは私が(文字通り)6年間待ち続けていたものです。Async/awaitはNodeを初心者もエキスパートも同様に使いやすくする大きな前進です。このリリースは称賛されるべきです。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。