BT

InfoQ ホームページ ニュース Rider RC1リリース、パフォーマンスが向上

Rider RC1リリース、パフォーマンスが向上

ブックマーク

原文(投稿日:2017/07/17)へのリンク

JetBrainsが.NETにフォーカスしたマルチプラットフォームIDE、Riderの最初のRC (2017.1) をリリースした。Rider 2017.1は、パフォーマンス、WebStorm機能、Nugetフィードのプライベート認証、それからもちろん、多くのバグ修正にフォーカスしたものだ。

Windowsユーザーは起動時間が高速になったと感じるはずだ。JetBrainsは以前のバージョンから約5-10秒短縮した。F#コードの編集も高速になるはずだ。複数のエディタフリーズが取り除かれた。

NuGetユーザーはいくつかの箇所の修正による恩恵を受けるはずだ。まず、これまでソリューションをロードするたびに呼び出されていたNuGetのリストアは、必要に応じて実行されるようになる。パッケージをリストアするときには、まずローカルキャッシュがチェックされる。プロジェクトツールセットが変更されると、RiderはNuGetリストアを実行して、正しい依存関係が存在し、適切に参照されていることを確かめる。

NuGetサポートには、プライベートもしくは社内のNuGetフィードのユーザーのためのクレデンシャルサポートも追加される。つまり、Riderでユーザー名とパスワードを必要とするNuGetフィードが使えるようになるということだ。Riderのパスワードストアにその情報を入力して保存することができる。

JetBrainsは、最良の結果を得るために、JavaScript、TypeScript、CSS、HTMLなどのWebファイルの編集にWebStormを使うべきだと述べている。そういうわけで、RiderはWebStorm機能の一部を継承して、Web.configファイルをユーザーフレンドリに編集できるようになった。この機能は他の.configファイル(例えばApp.config)とMSBuildファイルにも適用される。

Riderからアプリケーションを起動するとき、コンソール出力をIDE内に表示するのではなく、外部コンソールにリダイレクトできるようになった。これは設定可能になっており、IDEのRun/Debugモードでアプリケーションを起動したときに適用される。

Rider RC1はMac、Windows、Linuxで利用可能で、ここからダウンロードできる。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。