BT

Scott Guthrie氏に聞く - Custom DashboardとAzure Monitor

| 作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2017年9月14日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2017/08/10)へのリンク

InfoQは先日、Microsoftの執行副社長であるScott Guthrie氏に単独でインタビューする機会を得て、Microsoft Azureと先日のRed Shirt Dev Toursについて話を聞くことができた。Microsoftは現在、Azureの運用操作を最大限に可視化するAzure Custom Dashboardと、高度な診断およびクエリ機能を提供するAzure Monitorとを開発者向けに提供している。

これらのAzureコンポーネントそれぞれについて、Guthrie氏のRed Shir Tourから、必要な情報をコンパクトに抽出したビデオスニペット(video snippet)が提供されている。ビデオを見る際のガイドとして、各コンセプトを実際にデモしたこれらのビデオプレゼンテーションをさらに価値あるものにするために、Guthrie氏はInfoQに協力してくれた。

InfoQ: Red Shirt Dev Tourがどのような点でユニークなのかを説明して頂けますか?例えば、Azureを最大限に活用する方法を取り上げたトークショップという形態が、Azureの今後をテーマとした他の基調講演とは違う、特別な点はどのようなものなのでしょう?

Scott Guthrie: このような形式のツアーは、私が自分のキャリアの早い段階から手掛けてきたものです - 自分たちの製品を学び、試してみるのが好きなのです。私の目標は、私自身がテクノロジを深く理解することによって、開発者がAzureを使ったアプリ開発を行なう上で何が使用可能なのか、彼らが理解するのを支援することにあります。対象とするのは、Microsoftをよく知る開発者と、当社のツールやサービスに詳しくない開発者です - 開発者が主催する、開発者向けの、実用本位のイベントなのです。ヨーロッパを巡った前回のツアーが素晴らしかったので、次のツアーも楽しみにしています。

Custom Dashboard

InfoQ: ひとつのダッシュボードだけを使用するのは正しい方法ではない、という話題がありましたが、ベストプラクティスとしてのダッシュボードの基本的な数、というものがあるのでしょうか?開発者が常用する必要のある、重要なダッシュボードはありますか?

Guthrie: 私たちはすべてのものを、ユーザの状況に応じてカスタマイズ可能なように設計しています。強調したいポイントは柔軟性です。ユーザの選択として、重要なリソースやメトリクスへのアクセスを組み合わせ、それに最も関連性の高いアプリケーションに対してひとつのダッシュボードを用意する方法があります - これは私自身のやり方です。ひとつのアプリケーションに複数のダッシュボードを用意して、それぞれ異なるアスペクト(パフォーマンス、重要なオペレーションメトリクス、使用量など)に焦点を当てる方法を好むユーザもいます。マークダウンタイルやその他の機能を組み合わせたダッシュボードを教材として提供する方法で、エンドユーザ教育にダッシュボードを使用しているユーザもいます。

もうひとつ重要な点は、ダッシュボードは個人用にも、あるいは共有にも使用できることです。共有ダッシュボードはチーム環境で使用されるもので、プロジェクションスクリーンに表示されることも多々あります。リソースへのアクセスを管理する方法として、プライベートなダッシュボードを使用するユーザもたくさんいます。重要な情報を前面や中央に配置して、個人的な運用画面を作り上げているのです。

ダッシュボードの数よりも、このようなプラットフォーム機能を活用して、UXによるAzure利用のエクスペリエンスと効果を大きく向上させることをお勧めします。

Azure Monitor

InfoQ: ビデオはとても分かりやすいのですが、開発者はこれを見ることで、何を学ぶことができるのでしょうか?

Guthrie: 最も重要なメッセージは、Azure Monitorを試してみよう!ということです。Azure Monitorにはさまざまなサービスが備えられていて、Azureのリソースやアプリケーションを操作したり、何が起こっているのかを把握したりする上で、ユーザの力になります。Azure Monitorをデフォルトの左サービスバーから起動すれば、これらのサービスがすべてワンクリックで利用できるのです。Azure Monitorのコンポーネントはダッシュボードと完全に統合されているので、ユーザにとって興味のある重要な情報をダッシュボードに追加して前面中央に配置したり、チームメンバと共有することも可能です。

INFOQ: Azureの新機能の中で、開発者が注目すべきなのは何でしょう?

Guthrie: いくつもありますが、まずは次のものを挙げたいと思います。

Scott Guthrie氏の協力に感謝したい。次回はパート2として、Azure Security Centerを紹介する予定である。

 
 

この記事を評価

採用ステージ
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT