BT

Google、ARCoreで再びARに取り組む

| 作者: Sergio De Simone フォローする 17 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2017年9月6日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2017/09/05)へのリンク

Project Tangoの立ち上げから数年、Googleは新しいAR (augmented reality) の取り組み、ARCoreを発表した。これは何百万台ものAndroidデバイスにARをもたらすことを目指している。

Project Tangoが特別なハードウェアを含む2つのデバイスに限定されていたとは対照的に、ARCoreは追加のハードウェアなしに動作する。Android 7.0 Nougat以上を使ったGoogle PixelとSamsung S8スマートフォンで、今すぐ動かせる。Googleによると、ARCoreはProject Tangoで過去3年間に行われた成果に基づいて作られているという。

ARCoreは、Java/OpenGL、Unity、Unrealで動作し、次の3つの機能をカバーする。

  • モーショントラッキング。携帯電話の位置と向き(姿勢)を決定することを目的とする。携帯電話の動きに合わせて、仮想オブジェクトを正確に配置できるようにする。
  • 水平面の検出。環境内にオブジェクトを配置し、床やテーブルといった水平面に置けるようにする。
  • 光源の推測。仮想オブジェクトをよりリアルに照らせるようにする。

HTC ViveやOculus Riftで動くARアプリ用3Dコンテンツを作成するため、GoogleはBlocksTilt Brushという2つの新しいアプリも作った。

GoogleのARCore発表は、AppleのARKit発表に続くものだ。どちらも通常の携帯電話でARアプリを動かすことを目標としている。加えて、2つのSDKは同様の機能を提供する。InfoQがレポートしたように、ARKitは現在ベータ版で、公式にiOS 11の一部になる予定だ。

ARCoreはそのデモとともにプレビューSDKとして提供されており、開発者はその新しいテクノロジーを試してみることができる。Ron Amadeo氏が書いたArs Technicaの記事によると、ARCore 1.0は今年の冬にリリースされ、1億人以上のAndroidユーザーが使えるようになる予定だ。

Rate this Article

Adoption Stage
Style

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT