BT

InfoQ ホームページ ニュース Android 8.1 Oreoでローエンドデバイス向けGo Editionが登場

Android 8.1 Oreoでローエンドデバイス向けGo Editionが登場

ブックマーク

原文(投稿日:2017/12/07)へのリンク

開発者向けプレビューから1ヶ月、Android 8.1 Oreoが最終リリース版になったInfoQで報告したことに加えて、Oreo 8.1には、メモリの少ないデバイスを対象とした新しいAndroid Oreo (Go Edition) がある。

Android Goは、AndroidをRAM 1GB以下のエントリーレベルのデバイス向けに最適化することを目指したもので、Google I/O 2017で最初に発表された。これまさまざまな手段により実現されている。

  • プラットフォーム全体にわたるメモリ最適化。
  • メモリ、ストレージ、帯域を削減するよう最適化したGoogleアプリ。
  • FEATURE_RAM_LOWなどの新しいGoogle Play機能により、ローエンドデバイスをターゲットにしやすくした。さらに、どのアプリもインストールできるが、エントリーレベルのデバイスの場合、Google PlayはGo Editionアプリを強調表示する。

InfoQで報告したように、Android 8.1 Oreoで最も重要な新機能は、Neural Networks API (NNAPI) だ。これは、モデルの生成、コンパイル、実行など機械学習タスクに対し、ハードウェアアクセラレーションを提供する。新しいNNAPIは、TensorFlow LiteなどのMLフレームワークによって使用されることを想定している。Android 8.1 Oreoの新機能については、以前の記事を参照してほしい。

Android Oreo 8.1はまずPixelとNexusのサポート対象デバイスから導入される。今後数ヶ月で、他のデバイスメーカーも自社の携帯で利用できるようにするだろう。Android 8.1のソースコードはすでに公開されている。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。