BT

InfoQ ホームページ ニュース JetBrainsがGo IDE「GoLand」をローンチ

JetBrainsがGo IDE「GoLand」をローンチ

ブックマーク

原文(投稿日:2017/12/15)へのリンク

A note to our readers: As per your request we have developed a set of features that allow you to reduce the noise, while not losing sight of anything that is important. Get email and web notifications by choosing the topics you are interested in.

JetBrainsがGo IDEをアーリーアクセスプログラムから市場に移行した。現在、GoLandとしてブランド化され、IDEはコア機能をGo用のものとしてIntelliJプラットフォームを拡張した。これは、Python用のPyCharm、Ruby用のRubyMineといった、他の言語用ツールに倣っている。
 
JetBrainsはGoLandsの主な機能を次のように説明している:

  • コードアシスタント:ソースコードを分析し、Go用のコード補完、ナビゲーション、リファクタリング、フォーマッティングといった機能を提供
  • コードエディタ:コードの読解力を上げるため、シンタックスハイライト、パラメータヒントを提供
  • エルゴノミクスデザイン:できるだけ簡潔で建設的なインターフェース設計
  • フロントエンド、バックエンド開発:フロントエンド言語とフレームワーク、データベースへのアクセスとクエリを行うツールに関する一流のサポート
  • 統合ツール:デバッガ、バージョンコントロールインテグレーション、テストランナーなど、一般に必要なツールが組み込まれており、プラグインとしてのインストール不要
  • プラグインエコシステム:JetBrainsの既存のプラグインエコシステムが利用可能で、追加のツールや機能も利用可能

既にIntelliJに精通している開発者は、その場でコード中のエラーを見つけるインスペクションにも慣れるだろう。これらのエラーは"alt + enter"を押下することですぐに解消され、手動で直す時間を節約できる。Go用となり、まだ存在していない参照フィールドとファンクションを生成したり、未使用の変数や不正な定数を見つけることなどできる。

同梱のデバッグツールは既存のJetBrainsツールスイートに入っているものと似ている。開発者はコードのステップ実行、ブレークポイントの追加、エクスプレッションの評価、時計の追加などを行えるようになった。これにより、弱いデバッグワークフローに慣れていたものにモダナイゼーションがもたらされた。

JetBrainsは彼らのツールの典型的なリリースサイクルに従い、この機能セットの定期的な拡大と強化を計画している:メジャーバージョンのアップデートは3ヶ月毎に、マイナーバージョンとパッチのリリースはより高い頻度で起こる予定である。

GoLandはスタンダードはJetBrainsのライセンスモデルに従い、最初の30日は月間または年間利用の無料トライアルが付き、個人でも企業でも利用可能となっている。IntelliJ Ultimate Editionのユーザはプラグインとして機能をインストールできる。

ダウンロードはオフィシャルサイトで可能である。


 

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。