BT

Amazonがクラウドアプリケーション間で統合されたAWS Auto Scalingサービスをリリース

| 作者: Steef-Jan Wiggers フォローする 5 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2018年2月16日. 推定読書時間: 3 分 |

原文(投稿日:2018/02/01)へのリンク

読者の皆様へ:お客様のご要望に応じて、重要なものを逃すことなく、ノイズを低減できる一連の機能を開発しました。興味のあるトピックを選択して、電子メールとWeb通知を入手してください

Amazonは新しいサービスであるAWS Auto Scalingをリリースした。このサービスは、既存のサービス固有のスケーリング機能をベースに構築されている。AWS Auto Scalingは、アプリケーションを監視する顧客に役立つものであり、容量を自動的に調整して安定した予測可能なパフォーマンスを維持する。このサービスは、AWSのクラウドアプリケーションに統合されたスケーリング機能を提供する。

大規模なAWSの顧客は、この新しいサービスを使用してリソースをより有効に活用できる。最大のAWS管理サービスプロバイダの1つであるRackspace社のソリューションアーキテクトであるJerry Hargrove氏は、CRNの記事で次のように述べている。

この新しいサービスにより、Rackspace社は、アマゾンが提供する簡単でわかりやすいスケーリング戦略を使用して、個々の顧客アプリケーションに合わせて、アプリケーションのスケーリングオプションを簡単にカスタマイズできます。これらの戦略により、アーキテクチャと実装が簡素化し、その結果、特定の顧客のニーズに合わせてオートスケーリングの動作をより効率的に調整することができます。

AWS Auto Scalingを使用すると、ソリューションの一部である複数のAWSリソースのスケーリングをより簡単に設定できる。単一のユーザーインターフェイスで、AWSの顧客はリソースのスケーリングプランを指定できる。リソースには、Amazon EC2インスタンス、Spot Fleets、Amazon ECSタスク、Amazon DynamoDBのテーブルとインデックス、Amazon Aurora Replicasがある。スケーリングプランは、コストを節約するか、パフォーマンスを最適化するか、それらのバランスを調整するか、カスタム設定かのいずれかである。AWSのチーフエバンジェリストのJeff Barr氏はブログ記事で次のように述べている。

需要の急増に対応するために、可用性を最適化し、豊富なリソースを予約しておくことができます。リソース利用のボーダーライン近くで実行してコストを最適化し、スパイクが発生した場合にリソースに高負荷をかける可能性を受け入れることができます。また、コストを惜しまないが、過剰なレベルの余裕を持たずに中間を目指すこともできます。可用性、コスト、またはその両方を最適化することに加えて、カスタムスケーリングのしきい値を設定することもできます。

典型的なAWS Scalingプランは、新しいAuto Scalingコンソールを使用して構築することができる。これは、顧客に統合された使用感を提供する。最初のステップでは、ユーザはCloudFormationスタックを選択します。そこには、アプリケーションに対するすべてのリソースを記述される。次のステップでは、スケーリング計画に名前を付け、各リソースのスケーリング戦略を設定する。


画像ソース: https://aws.amazon.com/blogs/aws/aws-auto-scaling-unified-scaling-for-your-cloud-applications/

最後に、ユーザはプランをレビューし、続いて作成する。計画は数分で有効になり、その後ユーザが検査することができる。

AWS Auto Scalingは、US East (Northern Virginia)、US East (Ohio)、US West (Oregon)、EU (Ireland)、およびAsia Pacific (Singapore) リージョンで現在利用可能であり、今後広がる予定である。このサービスは無料で使用でき、顧客は使用するリソースと、作成されるCloudWatchアラームに対してのみ請求される。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT