BT

Amazon Web Servicesの新EUリージョン(パリ)が運用を開始

| 作者: Steef-Jan Wiggers フォローする 5 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2018年2月5日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2017/12/30)へのリンク

読者の皆様へ: あなたのリクエストに応じて、大切な情報を見逃すことなく、ノイズを減らす機能を開発しました。お気に入りのトピックを選択して、メールとウェブで通知をもらいましょう

Amazonは、フランス内および周辺のユーザによりよいサービスを提供するため、パリに18番目のAWSリージョンをローンチする。欧州ではドイツ、アイルランド、英国に続く4番目のリージョンとなる。AWS EU(Paris)と呼ばれるフランスリージョンでは、コンピューティング、ストレージ、IoT、AI(Artificial Intelligence)、サーバレスコンピューティングを含むAWSサービスがフルスタックで提供される予定だ。


 
AWSリージョンがフランス内に配置されるのは、Canal+、Decathlon、Cap Gemini 、Société Généraleといったフランス内ユーザによる需要のためだ。AWSのCEOであるAndy Jassy氏は、新しいFranceリージョンに関する声明の中で、次のように述べている

フランス外部のリージョン経由でAWSを使用するフランスのユーザが何万人もいる中、私たちに届く要求の声は大きく、かつ明確です。そのようなユーザに対してフランスにAWSリージョンを提供し、レイテンシの重要なワークロードの運用や、フランス内に配置する必要のあるデータの保管が容易になることは、私たちにとって大きな喜びとなります。

AWSリージョンは、特定の地域に存在するデータセンタのクラスタとして説明することができる。Amazonは現在、アメリカ、アジア、ヨーロッパに、合計18ヶ所のリージョン(AWS GovCloudを含む)を保持している。リージョンには複数のアベイラビリティゾーンがある。AWS EU(パリ)の場合は3つだ。アベイラビリティゾーンは地理的に分離された場所で、冷却装置や電源装置、物理的セキュリティと冗長性、超低レイテンシのネットワークなど独自のインフラストラクチャを持つことで、サービス停止のリスクを最小限に抑えている。

さらに各リージョンは、さまざまな数の一連のAWSサービスを、高度なセキュリティとコンプライアンス準拠の下で提供する。その中にはISO標準27001、27017、27018、SOC標準 SOC 1、SOC 2、SOC 3セキュリティおよびアベイラビリティなどが含まれている。

AWSリージョンは、大西洋を越える情報交換の方法を規定したフレームワークのEU-US Privacy Shieldの認定を受けている他、各国のプライバシ法とGDPR(General Data Protection Regulation)にも準拠する。後者については、EUにおいて2018年5月25日の発効を予定している。

さらにドイツやフランスといった欧州諸国では、データ主権(data sovereignty)に関する法律が厳格であるため、市民のデータをその国内に保持することがIT企業に求められている。これら要件とクラウドサービスの可用性のため、Microsoft、Amazon、Googleの3大パブリッククラウドプロバイダは、欧州内のデータセンタに数十億を投資している。MicrosoftはAzureとOffice365サービスをイギリス、ドイツ、オランダ、オーストリア、フィンランドのデータセンタ経由で提供している。さらに同社は、フランス内に2つのリージョンを予定している。Googles Cloud Platformサービスはアイルランド、ベルギー、イギリスのデータセンタ経由での利用が可能で、さらにフィンランドとオランダにデータセンタを用意する予定である。最後のAmazonは、スウェーデンに新たなデータセンタの建設を予定している。

パブリッククラウドプロバイダによるこれらの投資には、プライバシ法やパフォーマンス、可用性といった目的だけでなく、顧客に対して各クラウドプラットフォームへのイノベーションを後押しする意図も含んでいる。フランスの新たなインフラストラクチャリージョンによって、AWSユーザは新たなチャンスを得ることになるのだ。例えばフランスの国有鉄道会社SNCFでは、AWS上にモバイルアプリケーションを構築することで、鉄道ネットワーク上の1,400万人の旅行客に対して交通情報をリアルタイムに提供している。アプリケーションプロジェクトマネージャのAgnes Chiroux氏は、フランスの新リージョンについて次のように述べている

フランスの新しいAWSリージョンは、イノベーションをスピードアップする機会を私たちに与えてくれるとともに、ユーザに快適なエクスペリエンスを約束するものです。将来的には、フランスAWSリージョンのマシンラーニングとビッグデータサービスを使ってSNCFアプリケーション用の新たな予測機能を開発し、旅行客に信頼できる情報を提供したいと思っています。新しいAWSリージョンを使うことで、旅行客にリアルタイムで情報を提供し、目的に最速かつ最も簡単に到着する方法を絶えず提案するという、私たちの使命を追求できるようになります。

この記事を評価

採用ステージ
スタイル

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT