BT

オラクルのJava Mission Control Teamの解雇に関する新たな詳細が明らかに

| 作者: Kesha Williams フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2018年6月26日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2018/06/21)へのリンク

オラクル社が製品をオープンソース化した後、Java Mission Control Teamの大部分を解雇していたという先週の話に続いて、元オラクルの従業員が、情勢の変化に関する追加情報を私たちに提供してくれた。

Mission Control開発チームが解雇されたにもかかわらず、オラクルはインドにおけるMission Controlの開発とメンテナンスを続けています。最初は半日労働のエンジニアリングポジションが2つ割り当てられているだけのように見えます(未確認ではあるが)。

これは全く驚くことではありません。オラクルのJava製品の組織は、長い間、より多くのリソースと資金を必要としていました。多くのモチベーションが低い人員を維持してきました。また、時には追加的な「トリミング」がありました。Javaのサポート組織は収益を生み出すが、予算上/管理上の理由から、これはJava製品グループの人員にはあまり影響を与えていませんでした。製品部門内のJavaプラットフォーム開発が実際に重要であり、将来の収益につながる理由について、上位の管理層の理解が不足していたようです。

Mission Controlに有益な外部向けの成果がまだいくつかあり、それは製品を存続させる助けになります。外部の者がそれを取り上げ開発を続けていれば存続するかもしれません。今はオープンソースですから。Red Hat Thermostatチームはそのようなことをするかもしれないが、他にもそのような人がいると信じています。

InfoQは正式な表明を求めオラクルにアプローチしたが、彼らはこの話にコメントすることを拒否した。読者は、InfoQのJavaホームページにアクセスして、Javaに関するすべてのニュースによって最新の情報を得ることができる。

Rate this Article

Adoption Stage
Style

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT