BT

InfoQ ホームページ ニュース GoogleのKubernetesエンジンでGPUを一般向け提供開始

GoogleのKubernetesエンジンでGPUを一般向け提供開始

ブックマーク

原文(投稿日:2018/07/07)へのリンク

Googleは、Kubernetes Engine (GKE)においてGPUの一般向け提供を発表した。GKEの1.10バージョンの最近のGAと共に、顧客は機械学習(ML)のワークロードをGKE上に乗せて、GPUの高い処理能力を活用することができる。

GoogleはGKE向けにいくつかのGPUを提供している。それは、高速のNVIDIA Tesla V100Tesla P100、およびエントリレベルのTesla K80である。これらのGPUはそれぞれPreemptible GPUとして利用でき、顧客は低コストでGoogle Cloudで利用可能なGPUの恩恵を受けることができる。さらに、GKE向けに利用できるこれらのGPUによって、顧客は発表のブログ記事に記載されているいくつかのユニークな機能を利用できる。

  • Node Poolにより、必要なときにいつでも既存のクラスタでGPUを使用できる。
  • Cluster Autoscalerは、ポッドがGPUを必要としているときはいつでもGPUでノードを自動的に作成する。また、アクティブポッドによってGPUが消費されなくなったらゼロにスケールダウンする。
  • 汚染と容認の技術により、GPUを必要とするポッドのみがGPUを備えたノード上でスケジュールされ、GPUを必要としないポッドがGPU上で実行されないようにする。
  • リソース割り当てにより、管理者が複数のユーザまたはチームが共有する大規模なクラスタ内の名前空間ごとのリソース消費を制限できる。

さらに、GCPコンソールを通じてパフォーマンスを観察するために、GPUジョブを監視する機能も含んでいる。

 


出典: https://cloudplatform.googleblog.com/2018/06/GPUs-as-a-service-with-Kubernetes-Engine-are-now-generally-available.html

GKE上のGPUのオープンベータ版以来、コア時間の数は10倍に増加し、GCP上のKubernetesの使用量の増加を示している。しかし、使用量の増加が見られるのはGoogleだけではない。また、Microsoftでは、Azure Kubernetes Service(AKS)の使用が増加した。AKSは最近一般向け提供を開始した。Microsoft AzureのコンテナのプロジェクトマネージャーであるGabe Monroy氏は、今年の5月初旬のブログ記事で次のように述べた。

Kubernetesが世界中で人気なので、AzureでのKubernetesの使用率は昨年に比べて10倍以上に成長したことは驚くことではありません。

もう1つの重要なパブリッククラウドプロバイダであるAmazonは、6月中旬以降に一般向け提供を開始したElastic Container Service for Kubernetes (EKS)を提供している。さらに最近の調査によれば、Kubernetesを使用している企業の57%がAWSを選択しているため、AmazonはKubernetesの使用についてリードしています。

顧客は、300ドル分が無料となる試用版を使用して Kubernetes EngineでGPUを使い始めることができる。さらに、GPUの価格の詳細については、価格ページを参照してください。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

.NET CLIクイックツアー

Jeremy Miller 2019年2月18日 午前1時55分

.NET CoreとDevOps

Dave Swersky 2019年2月6日 午後11時46分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。