BT

InfoQ ホームページ ニュース MicrosoftがWinForms/WPFの利用コードを使った.NET Core 3.0機能投票を実施へ

MicrosoftがWinForms/WPFの利用コードを使った.NET Core 3.0機能投票を実施へ

ブックマーク

原文(投稿日:2018/08/17)へのリンク

我々は5月、Microsoftが、WinFormとWPFを.NET Core 3.0で実行可能にする計画を持っていることを報告した。これを促進するために同社は、どちらのAPIを.NET Coreに移植すべきかを投票する、新たなツールを開発している。ただし直接投票ではなく、アプリケーションでどちらのAPIが使用されているかに基づくものだ。

同社がこのために使用されるツールは、Portability Analyzerというものだ。このツールのこれまでのバージョンは、コンソールやASP.NETアプリケーションの機能を決定するための使用されていた。ツールのGUIバージョンを実行する場合は、ディレクトリを選択する必要がある。exeまたはdllの名称を貼り付けると、アナライザは正しく動作しない。

このイニシアティブの下では、WinFormsとWPFがクロスプラットフォームになることのない点には注意が必要だ。目標とされているのは、Windows開発者が、.NET Coreでのデプロイメントとパフォーマンス向上を享受できることである。

ただし、クロスプラットフォームUIが長期的に可能性がないと言う訳ではなく、WinFormsのMono/Linuxバージョンを.NET Coreに移植することは可能かも知れない。あるいは、XAMLベースのAvaloniaプロジェクトに弾みのつく可能性もある。.NET Core 3の発表についてコメントしている開発者たちから、何らかのクロスプラットフォームGUIが公開されることにも関心が持たれる。

検討中のAPIを網羅したリストは存在しないが、Immo Landwerth氏が関連する情報を公開している。

上流工程において、次のようなことを決定しました。

  • リモーティングは、(現時点では).NET Coreには移行しない
  • Partial Trust/CAS/サンドボックスは、(現時点では).NET Coreでは有効にしない
  • System.Web、WF、WCFホスティングは、.NET Core 3.0でのタイムフレームでは移行しないが、ユーザのフィードバックがあれば将来的に実施する

それ以外のものについては、どれだけ多くの人々が影響を受けるか、3.0に間に合わせることが可能かによって、事実上決定されるものと思います。

開発者のコメントでは、彼らが最も必要とするAPIがいくつか挙げられている。Jan Friedrich氏は、

私たちのアプリを.net coreに移植する上では、WCFのホスティングが唯一不足しているものです。WCFにホストしているアプリケーションが15あります。

Ryan氏もこれに同意して、

私のアプリケーションの大部分は問題ありませんが、ひとつだけ不足しているのがWCFです。議論になっているようですので、私もそれに一票を投じたいと思います。私は双方向TCPを使用して、クライアント上のアプリとターミナルサービスのリモートセッション内のアプリとの間で通信を行っています。WebSocker実装にスイッチすることは可能だと思うのですが、リソース使用量を抑制するためにこの方法にしています(ある機能要件に関連して検討したことはありますが、いずれにしてもサービス定義の大幅な変更が必要になります)。

InfoQでは次週、サーバサイドWCFに関する議論を取り上げる予定である。

 
 

この記事を評価

採用ステージ
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。