BT

InfoQ ホームページ ニュース AmazonがAWS Step Functionsによる新たな統合機能を発表

AmazonがAWS Step Functionsによる新たな統合機能を発表

ブックマーク

原文(投稿日:2018/12/04)へのリンク

Amazonは、同社のコンピューティング、データベース、メッセージング、アナリティクス、マシンラーニングの各サービスをAWS Step Functionsとして新たに統合し、ステートマシンワークフローのステップとして利用可能にすることを発表した。このAWS Step Functionsは、アクティビティを接続してコーディネートすることによって、高度にスケーラブルなランタイム、ワークフローの視覚的表現、組込みリトライ、監視、ロギング機構を活用するための手段を提供する。

有限状態機械アプローチ、タスクの実行と順次ないし並列実行機能、判断、代替状態といったものを活用することで、これらの機能は、状態タスクを使用して、さまざまな機能や動作を実施するように実装されている。Step Functionsでは、これらワークフローの作成にAmazon States LanguageというJSONベースの定義を使用しており、テンプレートを解析してこれを視覚化することで、プロセスへの洞察の提供を支援する。Amazon States Languageを使って、何らかの処理の実行する一連のステートを実装し、ステート間の移行を実装し、エラー処理を適用することで、ステートマシンが定義される。結果としてAWS Step Functionsは、AzureのLogic Appsと同じように、完全なワークフローをセットアップする機能を提供する。

出典: https://aws.amazon.com/blogs/aws/new-aws-step-functions-build-distributed-applications-using-visual-workflows/

これまで提供されていたAWS Lambda統合のサポートに加えて、Amazonは今回、さらにいくつかのサービスを追加設定なしで統合するためのサポートを発表した。これにより、特別なコードを記述しなくても、データの交換とロジックの活用が可能になる。発表に記載されているように、これで合計8つのサービスで統合機能が使用できるようになり、それぞれのサービスでタスクを実装することが可能になった。

AWS Step Functionsを始める上で有用なチュートリアルが多数用意されている他、新たな統合の発表に合わせて、これら新機能を紹介するいくつかのサンプルも公開されている。これらのサンプルは{0]Step Functionsコンソールからも実行が可能で、サンプルに必要なリソースはすべてAWS CloudFormationを使ってプロビジョニングされる。これらのサンプルは、機能をより深く理解するためのガイダンスを提供すると同時に、ソリューションを開発する上での基盤としての役割も果たしてくれる。

 
 

この記事を評価

採用ステージ
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。