BT

InfoQ ホームページ ニュース GitHub Desktop 1.5でマージコンフリクトの解決が容易に

GitHub Desktop 1.5でマージコンフリクトの解決が容易に

ブックマーク

原文(投稿日:2018/12/09)へのリンク

macOSおよびWidows用のGitHubクライアントアプリケーションの最新版であるGitHub Desktop 1.5では、マージ時のコンフリクト解決とリポジトリの生成、追加、クローンが簡単にできるようになった。

2つのブランチをマージする作業は、同じファイルの異なるリビジョンによるコンフリクトの発生する可能性があるため、GitHubワークフローの中でも最も難しい作業のひとつになっている。

コンフリクトのマージは、経験の少ない開発者にとって、特にチームで作業する場合には恐怖を感じるものです。当社のユーザビリティテストでは、コンフリクトに遭遇した時に聞こえる“なんてこった(NOOOOOO)!”という声でそれが分かるようになりました。

GitHubはこれまで、GitHub Desktopを使用したマージ作業の恐怖感を和らげることに取り組んできた。最初に行ったのは、マージを実際に行う前にコンフリクトがあることを警告する機能の導入だ。これではまだ、実際にコンフリクトが発生した場合には、開発者が解決しなければならないことに変わりはない。GitHub Desktop 1.5は単にコンフリクトを警告するだけはなく、開発者が事前に選択したエディタを起動し、未解決のコンフリクトをトラッキングすることで、コンフリクトの解決プロセスをガイドする。


(画像はGitHubブログより)

例えば、コンフリクトのあるブランチをマージしようとする場合には、コンフリクトを含むファイルのリストと、それをテキストエディタで開くためのボタンが表示される。ソースコードの修正が終わると、コンフリクトを含むファイルのリストが自動的に更新されて、修正したファイルそれぞれに“No conflicts remaining”というラベルが示される。コンフリクトのあるファイルがなくなるまでこのプロセスを繰り返すと、GitHub Desktopのcommitボタンが有効になる仕組みだ。

バージョン1.5で提供されるもうひとつの改善点は、これまで容易でなかったリポジトリの生成、追加、クローンを行う簡単な方法が提供されたことだ。

GitHubのエンジニアリングマネージャであるNeha Batra氏に、GitHub Desktopの今後の計画について詳しく聞いた。

GitHub Desktop 1.5からは、GitHubのアクセスを考えられる限り簡単なものにしようというGitHubの姿勢が見られますが、近い将来に今回の成果をiOSやAndroid、Linuxにも取り入れる予定はありますか?

コードに関わる作業の多くが徐々にモバイルへと移行してはいますが、コードのコラボレーションは依然としてデスクトップマシンを中心に行われています。他のオペレーティングシステムやメディアに拡張するよりも前に、他のgitワークフローやユースケースを含む既存ユーザに対するGitHub Desktopのアクセシビリティを改善して、次のステップへの移行を少しでも容易にしたいと思っています。新しいオペレーティングシステムのサポートと既存プロダクトの改善とのトレードオフについては、コミュニティやユーザからのフィードバック、開発者のニーズに基づいて、今後も引き続き評価していくつもりです。

昨年行われたGitHub Desktopの開発作業はプル/マージサイクルの簡略化が中心でしたが、来年のロードマップにはどのようなものが載せられているのでしょう?

2018年のGitHub Desktopチームは、ユーザにはより効率的にコラボレーションするための、私たちにはより複雑な機能を構築するための基盤を提供してくれました。その結果として、プルリクエストのための機能がリリースされ、ブランチのマージが容易になり、マージコンフリクトを解決するためのユーザガイド機能が提供されたのです。

来年のDesktopチームは、これを基盤として開発を行なう計画です。コミュニティからのフィードバックの結果、リベースのサポートとGitHub Desktopへのスタッシュという、最も要求の多かった2機能を優先することにしました。新規ユーザのオンボーディングやアクセシビリティを改善するために、初めての開発者でも簡単に使えるなものにすることも目標としています。最後に私たちは、GitHub DesktopとGitHub.comをより包括的に統合するための方法を検討しており、どのような機能に最もメリットがあるのか、今後もコミュニティの意向に注目していきます。

最終的には、新しい開発者はコードをより快適に書くことができて、経験を積んだユーザはより生産的になれるような、最高水準のアプリケーションを目指しています。すべての機能が、簡潔さ、快適さ、信頼性をユーザに提供するためのチャンスなのです。

GitHub Desktop 1.5はGitHub Desktopのダウンロードページで入手可能である。

 
 

この記事を評価

採用ステージ
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。