BT

InfoQ ホームページ ニュース WFとWCFがコミュニティに移行

WFとWCFがコミュニティに移行

ブックマーク

原文(投稿日:2019/06/10)へのリンク

何年もの間はっきりしなかったが、MicrosoftはWindows Workflow Foundation(WF)とサーバーサイドのWindows Communication Foundation(WCF)の管理をコミュニティに正式に引き渡すことを決定した。

金曜日に、.NET Foundationは彼らが正式に新しい名前Core WCFの下でWCFを採用していると発表した。その意図は、コアWCFが元のWCFに満足のいく程度に近くなるようにして、コードを簡単に移植できるようにすることである。ただし、100%互換性があるとは限らない。これにより、.NET Coreの制限を回避でき、互換性の制約のために修正できない古い問題を修正する機会が生まれる。

これは完璧な代替ではないので、CoreWCFには独自の名前空間がある。最初の実装では、HTTPとTCP SOAPの2つの最も一般的なバインディングに焦点を当てる。製品レベルに達するにはまだ多くの作業が必要であるため、ボランティアの一般募集がある。

UIPathとして知られる会社は、Windows Workflow Foundationを採用することに同意した。現在はCore WFという名前で提供されているが、本番用に.NET Coreポートを準備する手助けをする開発者を探している。

Windows Workflow FoundationとWindows Communication Foundationは、もともと2006年に.NET 3.0の一部としてリリースされた。メジャーバージョン番号が付けられたが、それは実際には.NET 2.0用の追加のライブラリセットにすぎない。また、WPFと現在は使用されていないWindows CardSpaceも同時にリリースされた。

WPFとWCFは長年にわたってほぼ安定していたが、Windows Workflow Foundationは2010年に完全に書き直された。変更は劇的で、混乱を減らすためにWFは新しい名前空間に移行された。

Silverlightと以降のUWPを使用したデスクトップ/電話アプリケーションの開発を容易にするために、クライアントサイドWCFがこれらのプラットフォームに移植された。これと同じコードが後に.NET Coreに引き継がれ、ASP.NET CoreがWS-*スタイルのサービスを公開している外部サーバから読み取ることができるようになった。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。