BT

InfoQ ホームページ ニュース Ceph Nautilus、EdgeFS、NFSオペレータのサポートを加えたRook v1.0

Ceph Nautilus、EdgeFS、NFSオペレータのサポートを加えたRook v1.0

ブックマーク

原文(投稿日:2019/08/12)へのリンク

KubernetesのストレージオーケストレータであるRookが、コンテナ内のファイル、ブロック、オブジェクトなどのストレージを使用する実稼働ワークロードを対象としたバージョン1.0をリリースした。Rook 1.0のハイライトのひとつは、Ceph NautilusEdgeFSNFSといったオペレータによるストレージプロバイダのサポートである。例えば、PodからのNFSファイルシステムの要求に対してRookは、手作業による介入のないプロビジョニングが可能だ。

RookはCloud Native Computing Foundation(CNCF)が受け入れた、初めてのストレージプロジェクトである。プロビジョニング、コンフィギュレーション、ディザスタリカバリ、デプロイメント、ストレージプロバイダのアップグレードなど、ストレージ管理者の日常的なタスクの自動化を支援する。Kubernetesの機能をオペレータパターンで活用することにより、分散ファイルシステムを、自動拡張と修復の可能なストレージサービスに変える。CephなどのストレージプロバイダでRookを使用する場合、管理者は、クラスタの目標状態の宣言だけを考えればよい。オペレータがクラスタ内のストレージ層をセットアップし、その構成を担当してくれる。

現時点ではCephが唯一の安定したストレージプロバイダで、他のほとんどのストレージプロバイダのサポートはアルファ版となっている。現在のリストには、CassandraCockroachDBMinioNFSが含まれている。今回の1.0リリースでEdgeFSのサポートがアルファからベータに移行したが、Rookはそれを"実稼働で使用可能な状態になった"と説明している。

RookのCephオペレータは、Cephの最新メジャーバージョンであるNautiliusをサポートするようになった。LuminousMimicといった従来バージョンも引き続きサポートされているので、ユーザは、クラスタで}どのバージョンを実行するか選択することができる。新バージョンへのアップグレードでは、中断時間を最小限に抑えるために、段階的なアップグレードも可能だ。エラーが発生しやすい手動設定をユーザ作業から削除して、CephをKubernetesに展開するための簡単な方法も公開されている。新しいノードあるいはデバイスがクラスタに追加されると、Rookはそれらを自動的に検出し、必要に応じてデータを再調整する。

出典:Cephストレージに関するRookのドキュメントサイト

バージョン1.0では、既存のAWS S3サポートを補完するものとして、EdgeFSの新しいストレージプロトコルであるOpenStack Swiftのサポートが追加された。iSCSIブロックストレージもサポートされるようになり、EdgeFS使用時にストレージレイヤを読み書き可能な方法の選択肢が拡張された。また、EdgeFSオペレータには、EdgeFSストレージをプロビジョニングするためのカスタムリソース定義(CRD)を生成するウィザードなど、ストレージ管理を簡略化するGUIが付属している。それぞれのEdgeFSクラスタに、Prometheusで監視するためのメトリックも組み込まれた。クラスタの高可用性を向上させる手段として、リードレプリカのバランスを取るための障害ドメインを定義して、データの耐久性と可用性を最大限にすることが可能になった。

出典:EdgeFSストレージに関するRookのドキュメントサイト

さらに、NFSオペレータでは、Kubernetesの動的プロビジョニングストレージがサポートされた。PodからのNFSファイルシステムの要求に対して、手作業による介入なく、プロビジョニングと用意を行うことができる。ストレージの動的なプロビジョニングが可能になるまでは、ユーザが事前にストレージまたはクラウドプロバイダからストレージボリュームを手動でプロビジョニングし、Kubernetes内で永続的ボリュームオブジェクトを生成しておく必要があった。StorageClassオブジェクトを使用することで、このプロセスの自動化が可能になる。Rookは、NFS CRD経由でこのプロセスをサポートする。

最後にRookは、既存のストレージプロバイダのサポートを引き続き改善すると同時に、他のストレージシステムをクラウドネイティブな環境へ導入するためのツールとリソースを提供するものとしてのRookフレームワークに、さらなる投資を行う方針であることを述べている。また、公式サイトが更新されて、最初のリリース後に行われたすべての進捗が表示されるようになった。GitHubから入手可能なRookの完全なロードマップには、今後の改善やマイルストーンが記載されるとともに、コミュニティのさらなる関与を促している。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。