BT

InfoQ ホームページ ニュース Googleがゲームアプリとモジュールアプリ向けにAndroid App Bundleを改善

Googleがゲームアプリとモジュールアプリ向けにAndroid App Bundleを改善

ブックマーク

現在Canaryにある最新のAndroid Studio 4.2で、Googleは、Play Asset Delivery(PAD)と動的モジュールリソース軽量化を取り入れることにより、Android App Bundleフォーマットに大幅な改善を加えた。

Play Asset Deliveryは、ゲーム、特に150MBを超えるものにAndroid App Bundleのメリットをもたらすことを目的としている。PADは、一緒にパッケージ化されて動的にユーザに配信される、ゲームアーティファクト用の無料のGoogleのマネージドCDNと見なすことができる。開発者は、次に示す3つの利用可能な配信モードの1つを選択して、アセットのダウンロード方法を制御できる。インストールタイム:アプリのインストール時にすべてのアセットを配信する。高速フォロー:アプリのインストールが完了するとすぐにアセットを配信する。オンデマンド:要求されたときにアセットを配信する。高速フォローとオンデマンドでは、アプリはそれらのアセットの存在を想定できないため、それを考慮してプログラムする必要がある。

Googleは、アプリのモジュール化のサポートの改善にも取り組んでいる。特に、Android Studio 4.2では、動的機能モジュールとアプリベースモジュールの両方について、すべてのアプリモジュールのリソースを軽量化できる。機能モジュールを使用すると、ユーザのデバイスで必要なモジュールのみを配信できる。モジュールには「取り外し可能」のフラグを付けることもできる。これにより、使用後にモジュールをアンインストールできる。

Android Studio 4で導入されたAndroid App Bundleのその他の便利な改善点は、機能間の依存関係である。これにより、開発者は動的機能モジュールが別の機能モジュールに依存することを指定できる。

Android App Bundleは、Googleが2018年に導入したAndroidアプリ向けの公開形式で、元のAPK形式の代わりに使用される。Google Playストアで2021年にリリースされたすべての新しいアプリには、Android App Bundleが必須である。

AppleのBitcode、オンデマンドリソース、App Thinningと同様に、Android App Bundleは、公開フォーマットと配信フォーマット(APK)を分離することで、アプリのダウンロードとインストール時のユーザエクスペリエンスを向上させることを狙っている。これにより、バイナリサイズを削減し、実際に必要なモジュールのみを提供し、各ユーザのデバイス用に最適化されたリソースとコードを生成できる。この目的のために、Android App Bundleは必要なすべてのコンポーネントをパッケージ化するが、APKの生成とGoogle Playへの署名を延期します。

Googleによると、Google Playで公開されているすべてのアプリの40%以上がすでにAndroid App Bundleに移行しており、バイナリサイズが大幅に削減されている

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。