BT

InfoQ ホームページ ニュース AmazonがAWSでのElastic Search Service向けのUltraWarmの一般向け提供を発表

AmazonがAWSでのElastic Search Service向けのUltraWarmの一般向け提供を発表

ブックマーク

原文(投稿日:2020/05/14)へのリンク

最近、AmazonはAWSでのElasticsearch Service向けのUltraWarmの一般向け提供を発表したUltraWarmは、低コストのウォームストレージ階層であり、Elasticsearch Serviceの拡張機能である。最大3ペタバイトのストレージを提供し、既存のオプションに比べて約90%のコスト削減になる。

Amazon Elasticsearch Serviceは、顧客が簡単に大規模にElasticsearchをデプロイ、保護、実行できるようにするフルマネージドサービスである。また、Ultrawarmを使用することで、サービスはホットとUltraWarmの2つのストレージ階層をサポートするようになった。1つ目は、インデックス付け、更新、データへの最速のアクセスの提供に適している。UltraWarmはホット階層を補完し、アクセス頻度の低い古いデータをサポートするものであり、顧客はストレージコストをより低くできる。

アマゾンウェブサービスのプリンシパルアドボケイトであるMartin Beeby氏は、UltraWarmのGAに関してブログ投稿で次のように述べている。

Amazon Elasticsearch Serviceには、ウェブサイトの検索システムの構築から、アプリケーションログやインフラストラクチャログのデータ保存および分析まで、多くの使用例があります。この新しいストレージ階層は、ログデータが大量にある顧客に特に適しています。

ユーザは、AWSマネジメントコンソールを使用してElasticsearchサービスで新しいドメインを設定するときにUltraWarmを利用できる。新しいクラスターをセットアップするワークフロー中に、ユーザは構成手順で、[UltraWarmデータノードを有効にする]チェックボックスをオンにして、使用するインスタンスタイプを選択できる。さらに、インスタンスタイプを選択する場合、ウォームノードの数は少なくとも2つ(最小)である必要がある。ユーザは、CLIまたはSDKを使用して、新しいドメインを作成したり、既存のドメインを更新したりすることもできる。

 
ソース: https://aws.amazon.com/blogs/aws/general-availability-of-ultrawarm-for-amazon-elasticsearch-service/

Elasticsearch ServiceのUltraWarmノードは、Amazon S3と高度なキャッシングソリューションを使用してパフォーマンスを向上させる。内部的には、UltraWarmはアクセス頻度の低いデータブロックを決定し、それをS3に移動する一方で、より頻繁にアクセスされるデータをキャッシュする。さらに、このプロセスはクエリの実行を増やし、ストレージのコストを下げる。

AWSのデータベースおよび分析担当副社長であるRaju Gulabani氏はプレスリリースで次のように述べている。

顧客から、ログデータは運用とセキュリティに関する豊富な洞察を提供します。しかし、ログデータのストレージはすぐに追加され、中長期的にはコストが非常に高くなることがわかります。UltraWarmは、利用できる最も費用対効果の高いElasticsearch互換ストレージソリューションです。また、パフォーマンスが最適化されているため、大規模なデータを受け入れながら、データを調査してインタラクティブに視覚化できます。

また、Italian AWS Advanced Consulting PartnerであるbeSharpツイートで述べている。

これは、特に#Elasticsearchサービスに大きなタイムフレームが使用される場合、非常に大規模なクラスターのコストを削減するのに最適です。また、ストレージと計算能力は別々に拡張できます!

最後に、UltraWarmはElasticsearchアプリケーションプログラミングインターフェース(API)、保存されたデータを視覚化するKibanaなどのツール、きめ細かいアクセス制御を備えたエンタープライズグレードのセキュリティ、保存時と実行時の暗号化、統合されたアラートとSQLクエリなどの機能をサポートする。

現在、Amazon Elasticsearch Service UltraWarmは、世界の22のAWSリージョンでElasticsearchバージョン6.8以降を使用するドメインで利用できる。さらに、UltraWarmを含むAWS Elasticsearchの価格の詳細は、価格ページで確認できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。