BT

InfoQ ホームページ ニュース Elasticsearch 7.7は非同期検索、セキュアなキーストアなどをもたらす

Elasticsearch 7.7は非同期検索、セキュアなキーストアなどをもたらす

ブックマーク

原文(投稿日:2020/05/29)へのリンク

検索企業であるElasticはElasticsearch 7.7.0をリリースした。このリリースでは、非同期検索、パスワードで保護されたキーストア、時間でソートされたクエリのパフォーマンスの向上、2つの新しい集計、およびARM (非x86) プラットフォーム向けのパッケージングの最初のリリースが導入されている。

ElasticsearchはElastic (ELK) スタックの一部である - Elasticsearch、Kibana、Beats、Logstash。非同期検索を使用すると、最新バージョンでは、ユーザは非同期検索が利用可能になったときに結果を取得できるため、クエリが完全に終了してのみのレスポンスを待つ必要がなくなる。

このバージョンでは、ヒープメモリの量が大幅に減少し、検索とインデックス作成のパフォーマンスが向上している。これにより、メモリ制限に達するまでにノードごとにはるかに多くのデータを保存でき、コストも削減される。

キーストアは、セキュリティを強化するためにパスワードで保護できる。Elasticsearchは、パスワードとSSL証明書にカスタムのディスク上のキーストアを使用する。値は、ユーザ固有のシークレットなしで、ハッシュによって秘密にされる。これはオプション機能であるが、既存のキーストアにパスワードがない場合は新しいプロンプトは表示されない。この新しい機能を使用するには、ユーザーはキーストアをパスワードで保護する必要がある。

Elasticsearch 7.7のリリースにより、タイムベースのインデックスをクエリするときの検索結果が高速になった。関連するタイムスタンプを持つドキュメントがシャードに含まれていない場合、シャード全体が除外される。

2つの新しい集約 - boxplottop_metrics - が導入された。特定のデータセットについて、boxplot集計は、最小、最大、中間、および第一四分位点と第三四分位点を計算する。top_hits集計に似たtop_metrics集計は、異なるフィールドの指定された最大または最小のソート値に従って、ドキュメントからメトリクスを選択する。

Elasticsearch 5.0で導入された安全なスクリプト言語であるPainlessは、ユーザから高い評価を得ている。新しいPainless Labは、Elasticsearch 7.7ではKibanaのDev Toolsセクションにある。ユーザは、Painless Labを使用して、Painlessスクリプトを簡単にテストおよびデバッグできる。

クラスタ間検索のサポートを含むTransformsが一般提供になった。これにより、ユーザはソースインデックスとは別のクラスタに宛先インデックスを作成できる。

Elasticsearch 7.7リリースは、x86以外のプラットフォームを利用しているユーザをサポートし、AArch64用のパッケージを利用できるようになった。Kubernetesクラスタで実行するために、ElasticsearchのオフィシャルHelmチャートが一般提供されている。

Elasticsearch 7.7は、ダウンロードおよびElastic CloudElastic Serviceのデプロイメントが利用可能である。追加情報については、アップデートの完全なリストを含むリリースハイライトがある。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。