BT

InfoQ ホームページ ニュース AWSがRedis 6と互換性のあるAmazon ElastiCache for Redisを発表

AWSがRedis 6と互換性のあるAmazon ElastiCache for Redisを発表

ブックマーク

原文(投稿日:2020/10/16)へのリンク

先頃、AWSはRedis 6と互換性のあるAmazon ElastiCache for Redis発表した。これにより、マネージドロールベースのアクセス制御、クライアント側のキャッシュ、いくつかの重要な運用上の改善など、いくつかの新機能がもたらされる。

今年の初めに、AWSはAmazon ElastiCache for Redisのグローバルデータストア機能を発表した。これは、フルマネージド、高速、信頼性、安全なクロスリージョンレプリケーションを提供する。さらに、最近、18の追加のエンジンおよびノードレベルのCloudWatchメトリックスを有効にすることで、顧客がRedisフリートを監視する機能を改善した。リソースレベルのアクセス許可ポリシーのサポートも追加された。これにより、顧客はAWS Identity and Access Management (IAM) のプリンシパルアクセス許可を特定のElastiCacheリソースに割り当てることができる。そして今、AWSはRedis 6との互換性でサービスをさらに強化し、さらに多くの機能をもたらす。

 
出典: https://aws.amazon.com/elasticache

Redis 6との互換性に伴う重要な新機能は次のとおりである:

  • マネージドロールベースのアクセス制御は、Redisコマンドのロールベースアクセスコントロール (RBAC) をセットアップするために使用できるユーザとユーザグループを作成および管理する機能をユーザに提供する。
  • クライアント側のキャッシングは、サーバ側の拡張機能を提供して、効率的なクライアント側キャッシングを提供し、アプリケーションのパフォーマンスをさらに向上させる。
  • 運用上の改善は、低メモリ条件下でのレプリケーションの改善など、アプリケーションの可用性と信頼性を向上させるいくつかの拡張機能を通じて利用可能である。

出典: https://aws.amazon.com/blogs/aws/new-redis-6-compatibility-for-amazon-elasticache/

さらに、AWSのシニアソリューションアーキテクトであるEric Bianchi氏は、ツイートで次のように述べている:

新しいRedis 6と互換性のあるElastiCache。ちなみに、ElastiCacheはGraviton2を利用したM6gおよびR6gインスタンスタイプをサポートし、前世代のインスタンスに比べて最大45%の価格/パフォーマンスの向上を実現します。

Redisをサポートするキャッシュサービスを提供しているクラウドプロバイダはAWSだけではないことに注意してください。今年の初めに、MicrosoftはRedis Labsとのパートナーシップを発表し、Redis EnterpriseAzure Cache for Redisに新しく完全に統合して提供した。さらに、Googleは、RedisをサポートするMemorystoreと呼ばれるキャッシュサービスを提供している。

現在、Redis 6用のAmazon ElastiCacheはすべてのAWSリージョンで利用可能であり、その価格の詳細は価格ページで入手できる。さらに、サービスの詳細とガイダンスは、ドキュメントページで入手できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。