BT

InfoQ ホームページ ニュース GoogleがEventarcをプレビュー版で発表

GoogleがEventarcをプレビュー版で発表

ブックマーク

原文(投稿日:2020/11/07)へのリンク

最近のブログ投稿で、GoogleはEventarcを発表した。これは、顧客が60を超えるGoogle CloudソースからCloud Runをトリガーできる新しいイベント機能である。Eventarcを使用すると、顧客はイベント駆動型アプリケーションを構築し、イベントの取り込み、配信、セキュリティ、承認、可観測性、およびエラー処理を扱うことができる。

Google Cloud Runを使用すると、顧客はフルマネージド環境でステートレスコンテナを実行できる。オープンソースのKnativeから構築されており、Cloud Runでフルマネージドコンテナを実行するか、Cloud Run for Anthosを使用してGoogle Kubernetes Engineクラスタでコンテナを実行するかを選択できる。また、Eventarcを使用すると、顧客はCloud Runサービスをさまざまなソースからのイベントに接続できる。

Googleのアナウンスブログの投稿によると、顧客はEventarcを使用して、イベントに基づくアクションにより、ビデオ分析、ファイル変換、新規ユーザーのサインアップ、アプリケーションの監視などのユースケースに対処できる。イベントは、Cloud Storage、BigQuery、Firestore、および60を超える他のGoogleCloudソースから発生するものがある。Eventarcは以下をサポートする。

  • 60以上のGoogle Cloudソースからイベントを受信する(クラウド監査ログを介して)
  • Pub/Subにパブリッシュすることでカスタムソースからイベントを受信する(顧客のコードは、マイクロサービス間でシグナルを送信するイベントを送信できる)
  • 一貫した開発者エクスペリエンスを確保するために、ソースに関係なく、すべてのイベントに対してCloudEvents標準に準拠する
  • オンデマンドのスケーラビリティを提供し、基本料金なし

Eventarcの基盤となる配信メカニズムは、Pub/Sub、およびトピックとサブスクリプションである。イベントソースはイベントを生成し、それを任意の形式でPub/Subトピックに公開する。その後、イベントはGoogle Runシンクに配信される。開発者は、Cloud Runで実行されているアプリケーションにEventarcを使用して、Cloud Storageイベント(Cloud Audit Logs経由)を使用してデータ処理パイプラインをトリガーしたり、カスタムソースからのイベント(Cloud Pub/Subに公開)をトリガーしてマイクロサービス間でシグナルを送信したりできる。


 
出典: https://codelabs.developers.google.com/codelabs/cloud-run-events#2

Eventarcを使って、Googleは、他のパブリッククラウドベンダーと協力して、それぞれのクラウドプラットフォームでサービスを提供し、イベントを一元管理する。Microsoftは、2年以上前に開発者がAzureでイベントを統一された方法で管理できるようにするサービスであるEvent Gridリリースした。高度なフィルターとイベントドメインを使用してサービスを進化させ続けてきた。続けて、AWSが2019年にAmazon Eventbridgeをリリースした。これは、AWSサービス、Software-as-a-Service(SaaS)、およびカスタムアプリケーションがイベントを使用して相互に通信できるようにするサーバーレスイベントバスである。そして最後に、EveryBridgeを提供するTriggerMeshなど、他のベンダーもEvent GridやEveryBridgeと同様のイベントバスサービスを提供している。

Constellation Research Incの主席アナリスト兼副社長であるHolger Mueller氏は、InfoQに次のように語っている。

イベント駆動型アーキテクチャはしばらく前から存在していましたが、イベントのためのプラットフォームのサイズを調整する必要があるという課題が常にありました。これによって、イベントの量に合わせて柔軟に拡張するという本来のアイデアを駄目にしてしまっていました。その柔軟性を正確に与えるクラウド参入し、次世代アプリケーションの主要コンポーネントであるEventarcを提供するGoogleの出番です。

Eventarcは現在プレビュー版であり、Googleはクラウドプラットフォーム向けのフル機能のイベント製品を実現するために取り組んでいる。さらに、開発者はクイックスタートガイドに従って開始し、CloudEvents SDKGoogleイベントライブラリを活用できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。