BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Google、Cloud Shell Editorの新バージョンを紹介

Google、Cloud Shell Editorの新バージョンを紹介

ブックマーク

原文(投稿日:2020/11/04)へのリンク

Googleはブラウザ内からクラウドリソースに直接アクセスできるコマンドラインエディタCloud Shellを提供する。最近のブログ記事で、プレビュー版として利用できるCloud Shell Editorの新バージョンについて紹介した

Cloud Shell Editorの新バージョンはEclipse Theia IDEプラットフォームをベースにし、以下を含むオンライン開発環境に拡張する。

  • Cloud Codeプラグインサポートによるクラウドネイティブ開発。KubernetesとCloud Runの統合された開発、デバッグ環境などの機能、minikube、Skaffoldといったコンテナツールの統合、統合されたAPI explorerなどを提供。
  • Go、Java、.Net、Python、NodeJSの豊富な言語サポート。構文のハイライト表示、コード補完、lintチェック、コードナビゲーション、リファクタリング、テスト、直感的なデバッグのサポートなどの編集機能。
  • 統合されたソース管理や複数のプロジェクトのサポートなどの追加機能

 
出典: https://cloud.google.com/blog/products/application-development/introducing-cloud-shell-editor

内部では、Google Cloud Shellは仮想マシンを利用し、Google Cloudでクラウドネイティブな開発をはじめるのに必要なツールを全て備えている。ツールには、Kubernetesやサーバーレス向けのローカルエミュレータ、クラウドネイティブアプリを操作するためのコマンドラインツールが含まれている。

Azureなど他のクラウドプラットフォームもシェルコマンドライン機能を提供している。たとえば、Azure PortalからAzure Cloud Shellを起動することができる(PowerShellもしくはBashコマンド実行前に、リソースグループとストレージアカウントのプロビジョニングが必要)。また、Node.js、.NET、Pythonといったプログラミング言語もサポートしている。Google Cloud Shell Editorのようなオンライン開発環境は提供しないが、オンプレミスのエディターVisual Studio (VS) Codeとのインテグレーションがある。

GoogleのCloud Code担当PMはHacker Newsで次のように述べている

Cloud Shell EditorはEclipse Theia IDEプラットフォーム (https://theia-ide.org/) をベースにしています。これはVS Codeの設計判断の多くを採用し、VS Code extensionsも直接サポートしています。これにより、Cloud Shell Editor内でCloud Code extensionを実行できます。

現在、Google Cloud Platformのカスタマーは、GKEおよびCloud Runクイックスタート経由でCloud Shell Editorを試すか、ide.cloud.google.comから直接アクセスすることができる。ガイダンスとCloud Shell Editorの詳細については、ドキュメントのページから入手可能だ。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。