BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Javaニュース総まとめ - 2021年4月5日週

Javaニュース総まとめ - 2021年4月5日週

Lire ce contenu en français

ブックマーク

原文(投稿日:2021/04/13)へのリンク

OpenJDKとJEPのニュースにとって比較的静かな週だった。JEP 409: Sealed ClassesJEP 410: 候補ステータスに昇格した実験的なAOTとJITコンパイラの削除。ただしこれらはまだリリース対象ではない。

後者は、OpenJDKのGraalコンパイラの道の終わりを示している。コンパイラ用の実験的なJVMCIインターフェースはOpenJDKに引き続き存在するが、Java-in-JavaバージョンのGraalは出荷されなくなる。ただし、Graalテクノロジの開発は、OracleのGraalVMプロジェクトで継続される。

他の場所では、Apache Mavenが人気のあるJavaビルドツールのバージョン 3.8.1をリリースした

パラメータ化されたテストランナとしてGoogleはTestParameterInjectorを導入した。JUnit 5ではすでに junit-jupiter-params ライブラリを介してパラメータ化されたテストをサポートしているため、このツールはJUnit 4用だ。

エンタープライズJavaの空間では、2021 Jakarta EE Developer Surveyが開始され、2021年4月30日まで開かれている。

Payara Platform Communityのバージョン 5.2021.2のリリースをPayaraは発表した。コミュニティリリースに加えて、Payara Platform Enterprise 5.27.0もリリースされ、アップグレードツールのアップデートなど、さまざまな改善と新機能が付属している。自動化されたJBatchジョブ実行データのクリーンアップ機能とプラグ可能なNotifier APIの登場だ。

GlassfishアプリケーションサーバはJava 16互換になる。つまり、Glassfishは、数が増えているJava 16と互換性があることが知られている人気のあるJavaライブラリとフレームワークにジョインする。

他の最近のJava機能リリースとは異なり、Java 16には、JEP 396形式で、採用に対して追加の障壁がある。このJEPは、JDK内部へのリフレクティブアクセスのデフォルトのアクセス許可を (以前の許可と警告の発行から) 拒否に変更している。Java 16でも、コマンドラインフラグを使用して現状を復元することは可能だ。

この変更は、ユーザの介入なしに、内部へのカプセル化を破るアクセスを引き続き利用するライブラリに依存するアプリケーションが機能しなくなることを意味する。これにより、Java 16への移行は、他のバージョンのアップグレードよりもスムーズでなくなる可能性がある。

これは、Mark Reinhold氏などが宣伝するTwitterハッシュタグ #AllTestsGreenOnJDK16 で議論されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。