BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース .NETニュース総まとめ - 2021年3月29日週

.NETニュース総まとめ - 2021年3月29日週

ブックマーク

原文(投稿日:2021/04/04)へのリンク

3月最後の週の.NETコミュニティはProject Reunion 0.5、Dapr 1.1などがリリースされかなり激しかった。InfoQは、2021年3月29日の週の、これらと.NETエコシステムのいくつかの小さなストーリーを調査した。

Project Reunion 0.5は今週公式にリリースされ、プレビュー状態から一般提供になった。Project Reunionは、すべてのWindows 10バージョンを対象とし、ライブラリ、フレームワーク、コンポーネント、およびすべてのアプリ (Win32、Packaged、およびUWP) に統合された開発プラットフォームを提供するツールのセットだ。新しいリリースには、次世代のネイティブWindows UIであるWindows UIライブラリバージョン 3 (WinUI 3) の安定バージョンを含んでいる。Project Reunion 0.5を使用すると、開発者は新しいWinUI 3デスクトップアプリを最初から作成したり、既存のデスクトップアプリを新しいWinUIバージョンに移行できる。Project Reunion 0.5の詳細については、リリースノートを参照してください。

Dapr1.1も今週リリースされた。Dapr (「分散アプリケーションランタイム」より) は、イベント駆動型分散アプリケーションを開発するためのオープンソースのイベント駆動型ランタイムだ。これは、独立したアプリケーションを使用するマイクロサービスアプリケーション (サービス間の呼び出しや状態管理など) に必要な共通機能のビルディングブロックで構成されている。これは、今年初めの公式の1.0発表以来の最初のリリースであり、いくつかのバグ修正、多くのpub-subコンポーネントの新しい準拠テスト、および.NETアプリの新しい単体テストを含んでいる

Microsoftからの別の.NET関連のリリースでは、TypeScript4.3の最初のベータ版がある。新しいリリースには、テンプレート文字列型、新しいプライベートクラス要素、静的インデックスシグネチャなどの改善が含まれている。TypeScript 4.3 Betaは、NuGet、npm、またはVisual Studioマーケットプレイスからダウンロードできる。Visual Studio CodeSublime Textで使用できるパッケージもある。既存のアプリケーションで新しいベータ版をテストする前に、重大な変更を確認してください。

Visual Studioチームは、Visual Studio for Windows (16.9.3) およびVisual Studio for Mac (8.9.4) のマイナーアップデートをリリースした。どちらのリリースにも、Visual Studio 16.7.3以降に (報告されたように) 発生したweb.configファイルに関連する問題 (Windows) など、多くのバグ修正が含まれている。

Visual Studioに関連する別のリリースは、Angular Language Service拡張更新だ。これにより、ASP.NETおよびASP.NET Coreの開発者はAngularを使用してフロントエンドプロジェクトを構築できる。このアップデートで、HTMLタグの修正を完了させ、TypeScriptの最新の安定バージョン (v4.2.3) がサポートされるようになった。拡張機能にはVisual Studio 16.5以降が必要であり、Visual Studioマーケットプレイスからダウンロードできる。

Visual Studio CodeのJupyter拡張も、データビューアの拡張 (データスライスのサポートを含む)、複数のセルの選択、さまざまな使いやすさの向上とバグ修正を含む新しいリリースが今週あった。新しいリリースでは、Visual Studioマーケットプレイスからダウンロードする前に、VS Code Insiderのインストールが必要だ。

今週のもう1つの興味深いリリースは、サーバレスコンピューティングテクノロジードメインを対象とする、ベンダーニュートラルのプラットフォームに依存しないワークフロー仕様であるサーバレスワークフロー仕様.NET SDKだ。この仕様には、ワークフローDSL (JSONスキーマで記述される)、その他のSDK (GoおよびJava用)、およびトレース、可観測性、およびダイアグラム生成のためのツールと拡張が含まれている。新しい.NET SDKは、サーバレスワークフロー仕様の最新リリース (3月初めにリリースされたv0.6) に準拠している。新しいリリースに加えて、開発チームの方向性を示すTypeScript SDKの新しいリポジトリが組織のリポジトリに作成された。

OSSコミュニティからの興味深いリリースは、コードのコンパイル、単体テストの実行、NuGetパッケージのビルドなどのタスクのためのGherkin DSLを備えたクロスプラットフォームビルド自動化システムであるCUKEだ。CUKEは、Cucumber拡張を介してVisual Studio Codeでサポートされ、このソースコードはGitHubで入手できる。

先週の他のリリースでは、CsCheck 2.0とjose-jwt 3.1がある。CsCheckは、QuickCheckに触発されたC#ランダムテストライブラリであり、GitHubNuGetで利用できる。jose-jwtは、JSON Webトークンを生成、デコード、および暗号化するための最小限の依存関係ゼロの.NETライブラリだ。新しいバージョンでは、RFC 7516で定義されているJWE JSONシリアル化が導入されており、GitHubNugetでも利用できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。