BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース COVIDノーマル後はハイブリッドな作業環境になる

COVIDノーマル後はハイブリッドな作業環境になる

ブックマーク

原文(投稿日:2021/04/13)へのリンク

Microsoft 2021 Work Trend Index Annual Reportは次のことを指摘している。ニューノーマルの柔軟でハイブリッドな仕事、リーダは従業員と連絡が取れず、労働力が枯渇し、イノベーションが危険にさらされ、ネットワークが縮小し、生産性と幸福を促進するための信頼性が必要であり、Z世代の大きなネガティブな影響。このレポートは、これらの課題やその他の課題を克服するための今後の方向性を示すための具体的なアドバイスも提供する。

IBMは、COVID-19ワクチンが広く配布された後のライフを考察する「An Injection of Hope (希望の注射)」というタイトルの調査レポートをリリースした。IBMの報告書は、ワクチン接種を受けた人々がより多くの旅行を計画し、より多くのグループ社会活動に従事することを計画していると指摘している (ただし、パンデミック前よりもレベルは低くなっている) 。また、この調査の回答者の62%が、現在の勤務形態を維持したいと考えていることも確認している。

在宅勤務者の場合、44%がワクチン接種後も継続したいと考えており、35%がハイブリッドモデルへの移行を望んでいます。ハイブリッドモデルで作業している人の場合、57%は継続したいと考えており、43%は何か新しいことに挑戦したいと考えています。

Insurance Journalは、パンデミックが終了した後もリモートおよびハイブリッド勤務が継続されることを示す英国での調査について報告している

Microsoftの報告書は、ビジネスリーダが知っておくべき7つのトレンドを特定している:

  1. 柔軟な勤務があり、従業員は、必要に応じて対面で共同作業するオプションを備えたリモートワークのメリットを望んでいる。このハイブリッドモデルは今後の標準となり、雇用主はそれに対応するためにオフィス環境をどのように配置するかを検討する必要がある。FlexJobsブログは、上司にハイブリッド勤務スケジュールを依頼する方法に関するアドバイスを提供する。
  2. リーダは従業員と連絡が取れていない。リーダは現在の環境で成功し、多くは部下の共感を失っている。最も苦しんでいるグループは、Z世代、女性、最前線の労働者、そして彼らのキャリアに不慣れな人々だ。Mark C. Perna氏は、Z世代の労働者が直面している課題についてForbesに記事を書いている。Harvard Business Reviewの記事では、在宅勤務が必ずしも女性にとって良いとは限らない理由を探っている。
  3. 生産性は高いままであり、疲弊した労働力を覆い隠している。回答者の5人に1人は、雇用主はワークライフバランスを気にせず、過半数が過労や疲弊を感じていると述べている。Ashley Stahl氏は、在宅勤務の燃え尽き症候群が深刻な危機にあり、注意深く管理しなければならない理由を記事で説明している。
  4. Z世代 (18〜25歳) は危険にさらされている。初期のキャリアの労働力は、パンデミック以前は正常だったネットワーキングとピアサポートを失っている。IBMの報告書はまた、パンデミックがZ世代の社会的習慣に与える影響を指摘している。特に、パンデミックが発生する前よりも、直接ではなくデジタルインタラクションに重点が置かれるようになったためだ。孤独の研究者であるHolly Walker氏は、COVID後の世界で一部のグループが限界に追いやられるリスクの重大さを指摘している。
  5. ネットワークの縮小はイノベーションを危険にさらしている。相互作用はより小さなグループに焦点を当てるようになり、その結果、よりサイロ化された行動が起こり、イノベーションを生み出す可能性のある偶然のつながりの機会が少なくなった。HBRの記事では、イノベーション、創造性、問題解決、従業員の幸福に与えるネットワーク縮小の影響を説明している。

    Microsoftのシニアプリンシパル研究者のNancy Baym博士によると:

    コネクションが失われると、イノベーションが停止します。新しいアイデアが入り込むことはなく、集団思考は実現性にムキになります。

  6. 信頼性は生産性と幸福に拍車をかける。在宅勤務への移行により、私たちの生活 (家族やペットを含む) がお互いに開かれ、多くの仕事がより人間的になり、人々は仕事で完全に本物の自分になることができるようになった。マイノリティにとってこれはより困難であり、組織はより包括的な環境を作ることに注意する必要がある。McKinseyの記事は、リモート環境での包含性の維持と強化に関するアドバイスを提供している。
  7. 才能はハイブリッド世界のいたるところにある。在宅勤務への移行により、地理的な制限がなくなり、多様な人材の広大な市場にチャンスが開かれた。多くの労働者は、現在の職場から離れた別の場所に移動することを計画している。Microsoftの報告書は、不利な立場にあるグループのメンバがリモートの役割に応募する可能性が高いことを示すLinkedInの数字を引用している。

報告書は、従業員の41%が来年の積極的な転職を計画していることを指摘している。これは、従業員の組織に大きな混乱をもたらす可能性がある。Fast Companyの記事によると、転職を検討している労働者の52%と、実際に転職を計画している44%の数字が示されている。

Microsoftの報告書はさらに、大きな変化を起こす必要性を指摘している:

リーダや組織が運用モデルを根本的に再検討し、再配線する必要があるだろう。

次に、この再配線に何を含める必要があるかを説明し、ハイブリッド環境で成功するために必要なものについてアドバイスを提供する:

  • 極端な柔軟性のために人々に力を与える計画を作成する
  • 空間とテクノロジーに投資して、物理的な世界とデジタルの世界の橋渡しをする
  • トップからデジタルの枯渇と戦う
  • ソーシャル資本の再構築はビジネスの必須事項である
  • 従業員の経験を再考して、最高で最も多様な才能を磨く

この報告書のまとめ:

非常に高い柔軟性を採用し、データの洞察に従い、従業員のニーズに注意深く耳を傾け続けることで、すべての人にとってより良い未来の仕事を生み出すことができる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。