BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース AWSが新しいアプリケーション移行サービスの一般向け提供を発表

AWSが新しいアプリケーション移行サービスの一般向け提供を発表

ブックマーク

原文(投稿日:2021/05/27)へのリンク

AWS Application Migration Service(AWS MGN)は、組織がアプリケーション、アーキテクチャ、移行するサーバに変更を加えることなく、アプリケーションをAWSに移行できるようにする新しいサービスである。このパブリッククラウドプロバイダーは、このサービスの一般向け提供を発表した。

AWS MGN は、同社が2019年に買収したCloudEndureの後継である。CloudEndureには、顧客がアプリケーションを物理、仮想、またはクラウドベースのインフラストラクチャからAWSに無料で移行できる移行サービスが含まれている。このサービスは、オンプレミスのワークロードをAWSに移行するためのエージェントレスサービスであるAWS Server Migration Service (AWS SMS)という別のAWSオファリングを補完するものである。

AWSには現在、AWSへのリフトアンドシフト移行の主要な移行サービスとして推奨されている新しい移行サービスが付属している。さらに、AWSによると、新しいサービスによって、顧客がさまざまなアプリケーションに同じ自動プロセスを使用できるようにすることで、移行がシンプルになる。顧客は、SAP CRM、Oracle E-Business Suite、Microsoft SharePoint、商用データベースなど、あらゆる種類のアプリケーションをAWSに移行できる。

AWSに移行する場合、AWS MGNレプリケーションエージェントをソースサーバにインストールする必要がある。これにより、ユーザはAWS MGNコンソールでレプリケーション設定を表示し、定義できる。移行サービスはこれらの設定を使って、軽量のAmazon Elastic Compute Cloud (EC2)インスタンスでステージングエリアサブネットを作成および管理する。このインスタンスは、ソースサーバとAWSの間でデータをレプリケートするために使用されるレプリケーションサーバとして機能する。

AWSの主任ディベロッパーアドボケートであるChanny Yun氏は、AWS MGNに関するブログ投稿でデータレプリケーションの仕組みを説明している。

レプリケーションサーバは、ソースサーバで実行されているエージェントからデータを受信し、このデータをAmazon Elastic Block Store (EBS) ボリュームに書き込みます。レプリケートされたデータは、EBS暗号化を使用して、転送中および保管中は圧縮および暗号化されます。AWS MGNは、継続的なブロックレベルのデータレプリケーションを使って、AWSでソースサーバを最新の状態に保ちます。定義済みの起動設定を使って、無停止テストを実行するか、カットオーバーを実行するときにインスタンスを起動します。


出典: https://aws.amazon.com/blogs/aws/how-to-use-the-new-aws-application-migration-service-for-lift-and-shift-migrations/

ユーザがテストインスタンスまたはカットオーバーインスタンスを起動すると、AWS MGNはソースサーバを変換してAWS上でネイティブに起動および実行する。正常に動作している場合は、ソースサーバを廃止できる。そして最後に、Amazon CloudWatch、Amazon EventBridge、AWS CloudTrailを使ってAWS MGNをモニタリングできる。未加工データを収集し、それを読み取り可能なほぼリアルタイムのメトリクスに変換する。

クラウドにおけるAWSの競合であるMicrosoftも、移行サービスを提供している。Azure Migrateは、Azureのオンプレミスサーバ、インフラストラクチャ、アプリケーション、データを評価して移行するための一元化されたハブを提供する。

Constellation Researchの副社長兼主任アナリストであるDion Hinchcliffe氏は、ツイートで次のように述べている。

移行サービスは、規模の経済を回転させるための鍵です。

現在、AWS MGNは米国東部 (バージニア北部)、米国西部 (オレゴン)、米国東部 (オハイオ)、アジアパシフィック (東京)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (シンガポール)、ヨーロッパ (アイルランド)、ヨーロッパ (フランクフルト) 、ヨーロッパ (ストックホルム) リージョンで利用できる。顧客は、移行するサーバごとに 90日間無料でサービスを使用できる。そして、コンピューティング (Amazon EC2) やストレージ (Amazon EBS) リソースなど、移行中およびカットオーバー後にプロビジョニングされたAWSインフラストラクチャに対してのみ料金が発生する。また、価格の詳細は価格ページに記載されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT