BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Google Cloud Private Service Connectが一般提供になった

Google Cloud Private Service Connectが一般提供になった

ブックマーク

原文(投稿日:2021/08/21)へのリンク

Google Cloudは先頃、Private Service Connectの一般提供を発表した。これは、基盤となるネットワークインフラストラクチャを抽象化しながら、Googleのグローバルネットワーク上ですべての顧客のトラフィックをプライベートで安全に保つサービスだ。

1年前にアルファ版でリリースされたPrivate Service Connectを使用すると、ユーザはVPCからGoogle Cloud、サードパーティ、または独自のサービスへのプライベートで安全な接続を作成できる。新しいサービスは、エンドポイントとサービスアタッチメントを使用して、コンシューマのVPCからサービスプロデューサのVPCネットワークにトラフィックを送信する。

出典: https://cloud.google.com/blog/products/networking/private-service-connect-is-now-generally-available

Google CloudのプロダクトマネージャであるRahul Vir氏とPierre Ettori氏は、Private Service Connectの主な利点について次のように説明している:

顧客からは、接続がプライベートで安全であることを確認しながら、サービスをより早く利用したいとの声が寄せられました。これまで、これを達成すること困難でした。ネットワーキングチームは、IPアドレスブロックをネゴシエートし、ポリシーについて相互に合意し、アプリケーションが新しいバージョンに進化するにつれて調整する必要がありました。Private Service Connectを使用すると、チーム間で調整しなくても、サービスの利用とデリバリーをさまざまなチームに委任できます。

ローカルで管理されているサービスエンドポイントに接続すると、ユーザは同じVPCネットワーク内に複数のPrivate Service Connectエンドポイントを作成できる。特定のエンドポイントへの帯域幅に制限はない。Private Service Connectエンドポイントはグローバルの内部IPアドレスを使用するため、VPCネットワーク内の任意のリソースから参照できる。Google CloudのラボアーキテクトであるRichard Rose氏は、次のようにツイートしている:

これはかなり素晴らしいです。階層型アプローチが必要な場合は、間違いなくこれを調べる必要があります。

推奨されるユースケースの中で、顧客はCloud StorageやBigtableなどのサービス、およびElastic、MongoDB、Snowflakeなどのサードパーティパートナへのプライベート接続を作成できる。新しいサービスはエンドポイントの帯域幅に上限を設けていないため、Private Service Connectパートナは、制限なしに拡張できるマルチテナントサービスを作成できる。

Deepak Michael氏は、エンドポイントに向かうトラフィックを制御する方法を示し、トラフィックがGoogle Cloud内にとどまっていることを示すための codelab を作成した。GoogleのカスタマソリューションコンサルタントであるJohanes Glenn氏は、Google APIへのPrivate Service Connect接続をテストし、Google Cloud内および外部環境との通信を管理している、FAUNの記事を書いた。Googleはまたビデオ「Traditional vs. Service Networking with Ryan Przybyl (Ryan Przybylを使用した従来のネットワークとサービスネットワーク)」をリリースし、Private Service Connectを使用した従来のネットワークとサービスネットワークの違いを示した。

Google Cloudは、ネットワークアーキテクチャを簡素化し、ネットワークデータがインターネットに公開されないようにするサービスを導入した最初のクラウドプロバイダではない。MicrosoftはAzure Private Linkを提供し、AmazonにはPrivate Linkがある。これは、VPCとAWSまたはオンプレミスでホストされているサービスとの間のプライベート接続を確立するためのAWSサービスだ。

Private Service ConnectはすべてのGoogle Cloudリージョンで利用でき、価格はVPCの価格ページに記載されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

.NETエコシステムの紹介

David Pine 2019年11月7日 午後7時48分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT