BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Cockroach LabsがCockroachDB Serverlessを発表

Cockroach LabsがCockroachDB Serverlessを発表

ブックマーク

原文(投稿日:2021/10/20)へのリンク

Cockroach Labsは本日、CockroachDB Serverless のパブリックベータを発表した。CockroachDB Serverless は、容量、パフォーマンス、または可用性のためのプランニングを少なくしてアプリケーションを構築できる、完全な弾力性あるクラウドデータインフラストラクチャを提供する。これは、NoSQL システムのスケーラビリティと従来のデータベースシステムの ACID 保証を組み合わせようとする NewSQL データベースである CockroachDB に基づいている。

CockroachDB Serverless は、完全な弾力性とグローバルに分散されたデータベースだ。これにより、開発者はインフラストラクチャのセットアップなしでデータベース操作を排除してインスタンスを瞬時に起動できる。組み込みの自動スケーリングが含まれ、クレジットカードやコミットメントなしでアクセスできる無料枠付きの従量制料金モデルが特徴だ。

InfoQ は、この発表に関して、Cockroach Labs のプリンシパルプロダクトエバンジェリストである Jim Walker 氏に話をきいた。

InfoQ: CockroachDB Serverless 製品は主要なクラウドプロバイダのインフラストラクチャでホストされていますか、またそれは CockroachDB インフラストラクチャですか? どのクラウドプロバイダの地理的地域がサポートされていますか?

Jim Walker氏: CockroachDB Serverless は AWS と GCP で提供されています。ベータリリースとして、現時点ではシングルリージョンで、まもなくマルチリージョンとグローバルサーバレスデータベースに拡張されます。各クラウドプロバイダ内の、3つの異なるリージョンにデプロイできます。

InfoQ: サーバレス製品の価格設定はどのようになりますか? ユーザは、コンピューティング、ストレージ、ネットワークの料金を別々に支払いますか? 利用量はどのように測定されますか?

Walker氏: 価格設定の私たちのアプローチは、3つの原則に基づいています。それは、理解しやすくすること、無料のオプションを提供すること、そして請求額で驚かさないことを保証することです。

CockroachDB Serverless クラスタを作成するとき、費用制限を定義し、この金額を超える請求が発生しないようにします。また、すべてのクラスタに 5GB のストレージと2500万リクエストユニット/月を無料でプロビジョニングします。より多くのストレージまたはリクエストユニットが必要な場合は、追加の GB ストレージごとに1ドル、追加の1,000万リクエストユニットごとに1ドルかかります。

ストレージは、データベースの論理サイズとして測定されます。これは、すべての行のサイズです。CockroachDB Serverless は、AZ全体の障害に耐えられるように、異なるAZ間ですべてのデータの3つのレプリカを自動的に保存することに注意してください。

リクエストユニットは、各トランザクションで発生するコンピューティングおよび I/O 操作量を測定します。すべてのトランザクションにはリソースに対するさまざまな要件があり、バックエンドでそれらを評価します。これらの利用量は毎月リセットされます。

InfoQ: サーバレス製品と「通常の」製品の間に完全な機能の同等性はありますか? 違いは何でしょうか?

Walker氏: CockroachDB Serverless はベータ版です、主力製品である CockroachDB Dedicated と同等の機能ではありません。最も注目すべきは、まだマルチリージョンではなく、その API が利用できないことです。さらに、UI は制限されており、バックアップ/復元機能は日次でスケジュールされており、制御できません。来年初めには、より良いカバレッジが期待されます。

InfoQ: CockroachDB Serverless の予想されるコールドスタートレイテンシーはどれくらいですか?

Walker氏: 休止状態のクラスタは100ミリ秒未満でウェイクアップされると予想され、新しいクラスタの作成は数秒が測定されています。

InfoQ: サーバレスと他の製品のどちらを選択するかをユーザにどのように勧めますか? サーバレス製品を避けるようにユーザにアドバイスするのはどの場合でしょうか?

Walker氏: 小規模なプロジェクト、SQL を学習するプロトタイプ、および CockroachDB の使用をはじめようとする時は CockroachDB Serverless を選択することをお勧めします。要件がより深いプロダクションのワークロードでは、CockroachDB Dedicated を選択する必要があります。

サーバレスコンピューティングは、クラウドプロバイダがマシンリソースをオンデマンドで割り当て、顧客に代わってサーバを運用するクラウドコンピューティング実行モデルだ。近年、サーバレス製品を実装するプロバイダの数が増えるにつれ、ますます人気が高まっている。

現在、サーバレスデータベースプラットフォームを提供するプロバイダも増えている。これらの製品には、Amazon Aurora サーバレスAzure SQL Database サーバレスなどが含まれる。これらは、サーバレス実行モデルの利点を運用環境データベースの世界にもたらすことを目的としている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

.NETエコシステムの紹介

David Pine 2019年11月7日 午後7時48分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT