BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース AWSがElastic Disaster Recoveryの一般提供を発表

AWSがElastic Disaster Recoveryの一般提供を発表

ブックマーク

原文(投稿日:2021/11/29)へのリンク

先ごろ、AWS は AWS Elastic Disaster Recovery (AWS DRS) の一般提供 (GA) を発表した。この新しいサービスにより、組織はオンプレミスおよびクラウドベースアプリケーションの高速で信頼性の高いリカバリを通して、ダウンタイムとデータ損失を最小限に抑えることができる。

AWS DRS は、CloudEndure Disaster Recovery をベースに、物理、バーチャル、およびクラウドサーバの完全にスケーラブルで費用効果の高い災害復旧 (disaster recovery) サービスであり、AWS への災害復旧の推奨サービスとして同社はアドバイスしている。

顧客は、必要になるまではアイドル状態であるオンプレミスの災害復旧インフラストラクチャに投資する代わりに、AWS を伸縮性のある復旧サイトとして使用できる。構成が完了すると、DRS は、顧客のオペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータベースを継続的なレプリケーション状態で保つ。これにより、災害後の数秒の目標復旧時点 (RPO) と数分の目標復旧時間 (RTO) を達成できる。たとえば、DRS を使用すると、ランサムウェア攻撃が発生した場合にそれ以前の時点に復旧できる。


 
出典: https://aws.amazon.com/disaster-recovery/

ユーザは、AWS Elastic Disaster Recovery Console を使用して DRS を有効にできる。AWS ニュースブログで、AWS の開発者アドボケイトである Steve Roberts 氏は、サービスが有効になると、物理、バーチャル、またはクラウドベースのサーバからブロックストレージボリュームを継続的に複製し、数秒と測定されるサポートビジネス RPO が可能にすることを説明している。復旧には、AWS 上のアプリケーションを含む。これには、Oracle、MySQL、SQL Server などの重要なデータベース、SAP、VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、クラウドインフラストラクチャなどのエンタープライズアプリケーションを含んでいる。DRS は、AWS 上のサーバの復旧プロセスを調整して、数分と測定される RTO を可能にし、ユーザにサポートされている Windows および Linux オペレーティングシステムで実行されるすべてのアプリとデータベースを復旧できるようにする。

AWS DRS の GA は、CloudEndure の後継として AWS Application Migration Service (AWS MGN) の前のリリースに続く、AWS へのリフトアンドシフト移行のためのマイグレーションサービスの主たるものだ。Reddit スレッドで、回答者は次のようにコメントしている:

つまり、これは CloudEndure DR で、CloudEndure migration が Application Migration Service になったようにです。

最後に、クラウドにおける AWS の最大の競争相手である Microsoft は、Azure Backup、Site Recovery、Archive Storage を使用した災害復旧サービスを提供していることにも注目すべきだ。

AWS DRS は現在、米国東部 (北バージニア)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、アジア太平洋 (シンガポール)、アジア太平洋 (シドニー)、アジア太平洋 (東京)、ヨーロッパ (フランクフルト)、 ヨーロッパ (アイルランド)、およびヨーロッパ (ロンドン) リージョンで利用可能だ。さらに、追加の詳細とガイダンスは、ドキュメントページで入手できる。このサービスを使用する顧客には、複製元サーバにつき1時間ごとの料金が請求される。料金の詳細については、料金ページに記載されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT