BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Javaニュース総まとめ: JDK 18、JDK 19、Spring Integration の Groovy DSL、JHipster、Micronaut Foundation

Javaニュース総まとめ: JDK 18、JDK 19、Spring Integration の Groovy DSL、JHipster、Micronaut Foundation

Lire ce contenu en français

ブックマーク

原文(投稿日:2022/01/10)へのリンク

2022年1月3日版の Java ニュース総まとめは、もう1つの比較的静かな週になった。JDK 18 と JDK 19 のビルドアップデート、VMwareの CVE-2021-22096 のフォローアップとして CVE-2021-22060 の公開、Spring Integration のための新しい Groovy DSL、Helidon 2.4.1、Hibernate Search バージョン 6.0.8 および 6.1.0.Beta2、JHipster 7.5.0、JReleaser 0.10.0、および Gradle の Micronaut Foundation への参加を特集する。

JDK 18

JDK 18 早期アクセスビルドビルド 30が先週利用可能になった。さまざまな問題の修正を含むビルド 29からの更新が行われた。詳細については、リリースノートに記載されている。

JDK 19

JDK 19 早期アクセスビルドビルド 4も先週利用可能になった。さまざまな問題の修正を含むビルド 3から更新が行われている。

JDK 18 と JDK 19 は、開発者が Java Bug Database を介してバグのレポートが奨励される。

Spring Framework

VMware は、CVE-2021-22096 (Spring Framework でのログインジェクション) のフォローアップとして、CVE-2021-22060 (Spring Framework での追加のログインジェクション) を公開した。後者は、2021年12月中旬にリリースされた Spring Framework バージョン 5.3.14 および 5.2.19 に含まれていた Log4Shell の脆弱性に関連する追加の潜在的な悪意ある入力タイプに対処する。

VMware のプリンシパルソフトウェアエンジニアであり Spring Integration のリーダである Artem Bilan 氏は、Spring Integration Java DSL の Groovy 拡張機能である Spring Integration の新しい Groovy DSL導入した。Bilan 氏は、このコンセプトは元々10年近く前に実装していたと説明し、次のように書いている:

もしかすると、Spring Integration XML サポートに加えて Groovy DSL を作成するという私たちの古い試みについて聞いたことがあるかもしれません。しかし、ソリューションはかなり面倒で (特にプロトコル固有のチャネルアダプタの場合)、サポートの負担は非常に大きくなりました。この私の最新の実装は、すでに成熟した Java DSL とそのビルダパターンのサポートに完全に基づいています。

この Groovy DSL は、Java DSL の既存の Kotlin 拡張機能、つまり Spring Integration の Kotlin DSL を補完する。

Helidon

Oracle は、WebServerWebClientMetricsHealth ChecksOpenAPI などのさまざまな Helidon コンポーネントのバグ修正と最適化を備えた Helidon 2.4.1 をリリースした。詳細については、リリースノートに記載されている。

Hibernate

Hibernate Search 6.0.8.Final がリリースされた。これには、次の修正が含まれている。多量のインデクサを使用した循環依存のユースケース。シャットダウン時にまれに NullPointerException が発生する。Hibernate Search で使用されていないプロパティの追加のメタデータ取得。ドキュメントのサンプルコードの欠落した画像構文の強調表示

Hibernate Search 6.1.0 への道のりで、Hibernate ORM 5.6.2、Lucene 8.11.1、Jackson 2.13.1、Elasticsearch Client 7.16.2 の依存関係のアップグレードなどの2番目のベータリリースが利用可能になった。バージョン 6.1.0.Beta2 は、Elasticsearch バージョン 5.6、6.8、7.10、7.16、および OpenSearch サーババージョン 1.0 と 1.2 とも互換性がある。

JHipster

JHipster のバージョン 7.5.0 がリリースされた。次のような新機能が追加されている。Spring Boot 2.5.8 への依存関係のアップグレードAngular 13 および Keycloak 16 へのアップグレード。Cucumber JUnit5 への移行。そして、Neo4j-Migrations API への適応。詳細については、リリースノートに記載されている。

JReleaser

JReleaser 0.10.0 が次のようなものでリリースされた。Native Package タイプのディストリビューションをアセンブルするための JPackage ツールの改善。追加のアーカイブ拡張子 (.tar.xz.txz.tar.bz2.tbz2) サポート。パッケージマネージャのサポートリストに GoFish パッケージマネージャを追加。また、追加のプラットフォーム固有のアーティファクトをサポートするための新しいプラットフォーム置換ユーティリティ。このリリースには重大な変更が含まれ、バージョン 1.0 への最後のプッシュと見なされている。詳細については、変更ログに記載されている。

Micronaut Foundation

新しいパートナーシッププログラムの一環で、Micronaut Foundation は、Gradle Inc. が最初のツールおよびインフラストラクチャパートナとして同 Fundation に参加したことを発表した。非営利組織として2020年6月に設立された Micronaut Foundation は、Technology Advisory Board の支援を受けて、Micronaut フレームワークのイノベーションと採用を推進している。

作者について

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT