BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース AWSがクラウドリソースを管理するための新しいコンソールホームページをリリース

AWSがクラウドリソースを管理するための新しいコンソールホームページをリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2022/01/18)へのリンク

最近、AWSはAWSマネジメントコンソールのバージョンをリリースした。コンソールのホームページから、顧客は各サービスコンソールにアクセスできる。AWS関連のタスクを実行するために必要な情報にアクセスするための単一の場所が提供される。

AWSは、新しいコンソールホームページでインターフェースを刷新した。以前のバージョンのコンソールには、最近使用されたサービスと一連の静的リンクが表示されていた。静的リンクには、AWS入門、ソリューションの構築、トレーニングコースへのリンクを含むAWSの探索などのセクションに編成されていた。しかし、顧客のフィードバックと使用状況データに基づいて、同社はコンソールのホームページを再設計することを決定した。
新しいホームページにはウィジェットが表示される。デフォルトでは、最近のアクセス、AWSへようこそ、AWSヘルス、コストと使用法、ソリューションの構築、Trusted Advisor、AWSの探索が表示される。ただし、これらのウィジェットは、[アクション]ボタンを使用して移動および再配置できる。さらに、ウィジェットを追加することができる。現在はお気に入りのみである。しかし、同社はさらに追加されると述べている。


出典: https://aws.amazon.com/blogs/aws/a-new-aws-console-home-experience/

AmazonウェブサービスのディベロッパーアドボケートのDennis Traub氏はツイートした。

新しいAWS Management Console Homeでは、メインページにコスト予測を表示されたので、請求コンソールを確認せずに、月額78ドル節約できました。これは、最も顧客が執着することです。

さらに、Amazon Web Servicesの主任ディベロッパーアドボケートのSébastien Stormacq氏は、新しいホームページのニュースブログ投稿で次のように述べている。

いつものように、私たちは既存のワークフローや習慣を乱さないことの重要性に注意を払います。オプトイン後に、新しいコンソールホームを使用できます。単純にクリックするだけで、古いコンソールホームに戻ることができます。

クラウドプロバイダーは、クラウドリソースにアクセスして管理するために、ブラウザーベースのユーザーインターフェイス(Webアプリケーション)を提供する。たとえば、MicrosoftはWebベースの統合コンソールであるAzure Portalを顧客に提供している。これは、グラフィカルユーザーインターフェイスを使ってリソースを管理するためのAzureサブスクリプションへのアクセスを提供する。さらに、コスト管理、Trusted Advisorへ簡単にアクセスできる。AWSホームページのウィジェットのようなものである。さらに、Google Cloudは、サービスにアクセスしたり管理したりするためのコンソールを顧客に提供する。これはカスタマイズ可能である。

AWSホームコンソールのRedditスレッドの投稿者は次のようにコメントしている。

AWSを10年以上使ってきましたが、UIには間違いなく改善が必要であり、コンソールホームは本当に上辺だけのものになっています。しかし、GCPコンソールを使用した後には、喜んでAWSに戻ってきます。おそらく、GCPはUIをより優れたターミナルに置き換える必要があります。

最後に、新しいコンソールホームはすべてのAWSリージョンで追加費用なしで利用できる。

作者について

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT